DOKUDAN

-- あるいは管理人のヲタクな独り言 --

 

と、言うワケで

こちらのblogは引っ越しました。引っ越し先はこちら「Horumonism」引っ越しに伴い、文中のリンク先にある音楽関係のmp4ファイルはすべて削除しましたので、あしからずご了承くださいませ。

ARCHIVES

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:louis
昔ライブの時に何種類かベースアンプが置いてあって、中にPEAVEYが並んでいても、見向きもせずにアコースティックにシールド繋いでいたんだけどねぇ。今は昔ってやつだね。ホント今のPEAVEYって全然違うよ。昔のイメージで聞いたら、きっと腰抜かすよ(笑)
私も耳元で鳴る...っていうか、どういう音でみんなに届いているのか気になる方だったので、そういう意味で背の高いアンプは好きだな。たまに見かけるフロアモニターのような形で、角度が付いたのも良いね。
投稿者:カルベ
相も変わらずこのサイズのスピーカー4発から出るドンシャリがお好きなのでしょうか(笑)?それにしても、PEAVYが良い音とは、企業努力ですね〜。Louisさんが言うんだから確かなんでしょうね。私の拘りって程でもないですが、背高のアンプ使って以来、耳元で低音がなる事が癖になった時期がございまして、どこのスタジオ入っても、椅子でも何でも良いから下駄履かせてベースアンプをセッティングしてました。(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ