DOKUDAN

-- あるいは管理人のヲタクな独り言 --

 

と、言うワケで

こちらのblogは引っ越しました。引っ越し先はこちら「Horumonism」引っ越しに伴い、文中のリンク先にある音楽関係のmp4ファイルはすべて削除しましたので、あしからずご了承くださいませ。

ARCHIVES

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« 300 | Main | 改装中 »
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:louis
いや〜嬉しいなぁ...続々と反響があるよ「ズバコン」!
そっか〜みんな覚えてるんだぁ〜...スゲぇな
この商品名考えついた人って尊敬しちゃうよな
でも、カルベ氏がテレビ画面の右上に【カラー】って表示された番組をリアルタイムで観ていたとは意外
多少年齢の隔たりがあるとしても、そんなもんかな
番鱒!我々も自信を持とうではないか!(笑)

我が家が「パナカラー」を導入し、何が驚いたかというと...「音が悪い」!(色にゃ関係ないな・笑)
どうしてそういう印象になったか覚えてないけど
白黒でも真空管の方が絶対音が良かった記憶があるぞ
投稿者:カルベ
台湾からです。
双子の弟さんから更に2学年下の者でですが(笑)、私しっかり記憶しております。サンヨー「ズバコン」!
チャンネルがガッタンガッタン言いながら回るのも見た事があります(笑)。
今時のプラズマ、液晶の比では無い位、テレビのCMが各社流れていた様に思います。
我家はテレビの購入はかなり早かったらしく、ご近所さんが集まる家だったそうです。ただ、我家はカラーテレビの購入はかなり遅く、私が小5になるまで白黒でした(笑)。
カラーテレビが我家に来て何に驚いたかと申しますと、相撲取りの「まわし」のカラーリングでありました(笑)。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ