ビート日記

2009/9/29 | 投稿者: losthouse

渋谷区桜丘。
「パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ」という映画を観る。
http://www.pattismith-movie.com/

ドキュメンタリーとして見せ場が足りない、盛り上がりに欠ける、というような評判も一部で有るようだけど、大体がむかしっからパティ・スミスというひとは「ふつうのひと」なので、例えばボブ・ディランのドキュメンタリー等で繰り広げられる、天才のエキセントリックな振る舞い、だとかを期待してはいけない。

ふつうのひとのふつうさを至極淡々と記録しているこの映画は、パティ・スミスを撮った映画としては実に真っ当で、とても良い作品なんじゃないかな、と思う。







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ