スネーク日記

2007/8/31 | 投稿者: losthouse

「あっ、そういえばアメリカ版やってんの今日までじゃん!」つって、上映最終日に滑り込み。
「グラインドハウス」二本立てバージョンを観る。

長編2本+予告編+メキシコ料理屋のCMなんかがセットになってひとつの作品、って感じなので、明日から始まるバラ売り上映で観るとだいぶ印象が変わると思うのだけど、とにもかくにもタランティーノの「デス・プルーフ」は素晴らしい。圧倒的な面白さ。

エクスプロイテーション映画へのオマージュ、とかパロディとかそういうものを飛び越えて、何だか物凄く作家性の強いものになっていて、ラスト・シーンでげらげら笑いながらも、僕はとても感動したのだった。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ