カワサキ日記

2006/6/18 | 投稿者: losthouse

由あっていざなわれ、随分ながいこと電車に揺られて川崎クラブチッタへ。
ソフト・マシーン・レガシーというバンドのライブを観る。

ヒュー・ホッパーとかジョン・マーシャルとか、往年のソフト・マシーンのメンバーが演奏する技巧を凝らしたジャズ・ロック。
なんだが、ふつーのフュージョンみたいに思える瞬間もたくさんあって、ギターなんかはまさしくふつーそのもので、その手の音楽に対する感受性が僕には著しく欠如していて、そもそも4枚目以降のソフト・マシーン自体ろくに聴いたことも無くって、つまり退屈したのであった。

つーか前の晩にほとんど寝てなかったので、ねむくて詳しく覚えていません。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ