憂国日記

2006/6/6 | 投稿者: losthouse

3ヶ月前のニュースで恐縮なんですが、mixiのカート・ヴォネガット・コミュに貼ってあったのを転載。

ヴォネガットがオハイオ州立大学で講演:「ブッシュは梅毒大統領」


カート・ヴォネガット、今年で84歳。まだまだ元気そうで何よりです。

しかし、そんな本人の元気そうなニュースが入って来る割りに、嘆かわしいのは日本におけるヴォネガット作品の絶版ぶりである。

先日、ヴォネガットが急に読みたくなって、未読の文庫本をまとめて買いに行こうと思って大型書店に行ってみたら、欲しかった「青ひげ」も「タイムクエイク」も店頭に並んでいない。なんだか書棚がずいぶん薄っぺらいことになっている。

首をかしげつつ、まぁネットで買えばいいか、とアジトに帰ってアマゾンで検索してみたら、なんと現在では「青ひげ」や「タイムクエイク」はおろか、「ジェイルバード」も「スラップスティック」も、名作といわれている殆どの小説が新刊では買えないようなのだ。

なに考えてんだ早川書房。「そういうものだ」って言うつもりなのか。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ