ショウビズ日記

2006/5/26 | 投稿者: losthouse

東京、渋谷、NHKのとなり、スタジオパークでこんにちは、のとなり、NHKホール。
東京事変のライブを観る。

椎名林檎の歌唱は相変わらず素晴らしいし、全員でダンスまでこなすバンドメンバーの芸達者ぶりにも感嘆したが、演奏以外の部分でも、ショウとして完璧に計算し尽くされた演出になによりも嘆息。

寸分のタイミングの狂いも無く、楽曲構成とシンクロする豪華な照明デザインだとか、ソファやスタンドランプが置かれたリビングルームを模したような舞台美術。アンプ類が一切ステージ上に無い、というのが格好良い。
舞台を囲む三方の白い壁と、前面に下りる紗幕に投影される映像もまたシンプルで効果的であった。

まぁ、普段観ているようなライブとはカネの掛かり方が違う、と言ってしまえばそれまでだけど、完璧なエンターテインメントを観せてもらったな、という満足感は終演後もしばらく続いて、友人とウーロンハイとか飲んでたらいつの間にか深夜。え、もうこんな時間?とか言ってた。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ