2011/9/17

おーがすと2.0  日常

長官「発売しまして」



長宮さん「・・・」



長官「深螺が気合の4箱購入からSPP、SPP、SPとたたき出す鬼畜ぶり」



長宮さん「・・・SPP?」



長官「SPのカードをP[パートナー]カード仕様にしたからSPPカード

今回はサインカードの代わりに導入されたカードのようで、封入率はカートンに2枚でSPPが入ってる箱からはSRも出てくる。

パートナーカードはパートナーにしてデッキを組まないとデッキに入れられないから、なのが理由なのかも。」



長宮さん「・・そう」



長官「ということで本日は、wizで深螺のティアデッキの調整をしつつCKで公認に参加


使用デッキ:バッキー

一戦目:タケ(バカテス)
メイド翔子の貫通デッキ
バーンが飛んでくるタイプではなさそうだったので夢子→ゴッドリームの流れで手札を増やしつつ展開

相手はキャラが来ない状態でドロー加速がない+パートナーの耐久は紙だったため一気にダメージを当ててキャラを落として、そのまま勝ち


二戦目:ギガロ
初ターンにあやせを展開してきたので、ドローの速度は1ターンに最速5枚コース(プレイヤーターンに3枚、こちらのターンに2枚)

なんとかこちらのターンでのアタックドローをせずに、夢子→ゴッドリームで対応

6ターン目までに亜子&良子のエクストラを出せれば勝利できていたものの、来ないままフルバーンで1撃くらう

相手のドローのほうが多いのでデッキ数はこちらの方がそれでも多かったが、目当てのエクストラが出ないまま、押されて負け




トーナメントだったのでここで終了

久々にバッキーを持ち出してみたけど、深螺とのフリーのティア戦もやってみたので新環境にちょっと合わせて改造しておくとしよう」



長宮さん「・・・」



長官「ということで今日はここで終了〜」




長宮さん「・・・また次回」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ