2011/6/26

EXTRA  カード

長官「かっこよく(?)アルファベット」



長宮さん「・・・」





長官「さて、ヴァイスの化物語



Chaosのダンジョントラベラーズ、そらおと2.0

気温が高くなり夏戦線の第一陣が出てきたということでそらおとに突撃

結果は無事に揃い終了」






長宮さん「・・・普通がすてき」




長官「ということで広島まで時間が少ない中、急いでそらおとを合わせて、その上でデッキを選らばねばならない。

まずは、そらおとのデッキのデッキの主力候補に踊りでたバニーアストレアデッキ」





長宮さん「“バニー”な“エンジェロイド”「アストレア」

攻撃4(+2)耐久4(+2)

【登場】〔自分の<OS:そらのおとしものf>のキャラ1体を控え室に置く〕

[自動]自分のバトルフェイズ開始時、ターン終了時まで、このキャラは攻撃力と耐久力がこのキャラ以外の自分の<OS:そらのおとしものf>のキャラの体数分上昇する。」



長官「簡単に言うと夢子の自分ターンオンリー版といったところ

昨日から何パターンか試してみたけど、なかなか惜しい」




長宮さん「・・?」





長官「アストレアの主力布陣には、イカロス&ニンフのエクストラが攻撃用のパーツとしてほぼ必須なのだがここに問題が」




長宮さん「・・?」




長官「イカロスデッキのエクストラキャラは、

「守形 英四郎」&「五月田根 美香子」

がメインで現れていたんだけど、アストレアの時には、「イカロス」&「ニンフ」も要求してくるので序盤に手札の数と質がかなり求められてしまい、困ったモード

夢子と違って相手ターンには中堅サイズのキャラと対して変わらないのでノロノロしてると先にダメージを受けてしまい、ビハインドでゲーム進行



ここでイカロス&ニンフが裏なものなら、アストレアに貫通も付かずになかなか困った状態に。」




長宮さん「・・聞いてる限りは苦しい」




長官「後、問題なのがアストレア同士の時

相手ターンは脆いため、ドッグファイト状態になる・・・

貫通を止める為のカードを使用するにも“エンジェロイド”のイカロス&ニンフは必須


序盤に事故った時やパートナーが固まったりすると、かなり厳しい。




広島での候補としては、ちょっと外れてしまいそう」




長宮さん「・・・ざんねん」



長官「むしろ、前回からのイカロスの方が、新規イベントやそはら等でさらにパワーアップして夢子にも互角以上に張れる様になったから、こっちの方もすぐに合わせてみたけどイカロスの方がガード1ドロー分で安定力が上。

という感じだったね。」



長宮さん「・・・そう」




長官「続けて、ソロ活動で調べていくよ。

今日はここまで〜」




長宮さん「・・・また明日」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ