2011/4/11

昨日の  デッキ

長官「今日は昨日の」



長宮さん「・・・」


長官「大会で作ったデッキを一つ

◆キャラカード◆

GR-007(パートナー) “浴衣”の「周防天音」4 U
GR-015“浴衣”の「入巣蒔菜」 4 U
GR-004 ハッピー・メリー・ゴーランド「榊由美子」 3 C
GR-018 クレイジー・アップル「小嶺幸」 3 R
GR-010 未来の香り「松嶋みちる」 2 R
GR-034 滝園学園バスケ部「桜井美冬」 2 C
GR-025 疾走する「風見雄二」 1 R
GR-027 稀代の天才「風見一姫」 1 RR
GR-028 不適な微笑「風見一姫」 1 R
GR-T03 嘘ツンデレ「松嶋みちる」 4 TD
GR-T08 質実剛健「風見雄二」 2 TD


◆イベントカード◆

GR-068 決死の抵抗 1 R
GR-083 デレよこい 1 U
GR-076 窓辺の気配 2
GR-077 病室での決断 2 C
GR-085 みちるの儀式 2 U
GR-088 餌やり 2 C
GR-T09おやすみ蒔菜1TD
GR-T11 煌く水面 2 TD

◆セットカード◆

GR-093 赦しのチケット 4 U
GR-096 世界の補完「ニャンメル」 2 C
GR-095 海上のエアマット 1 R
GR-100 あの日のプレゼント 3 U」

◆エクストラキャラ◆

GR-051 ツンデレとクーデレ「松嶋 みちる」&「榊 由美子」 3 RR
GR-057 アホの子コンビ「松嶋 みちる」&「入巣 蒔菜」 2 C
GR-058 “水着”で海へ「小嶺 幸」&「松嶋 みちる」 2 R
GR-053 逆らえない相手「小嶺 幸」&「榊 由美子」 1 C
GR-060 ロワゾー・ブリュー「風見 雄二」&「榊 由美子」 1 C
GR-064 ふいのわがまま「風見 雄二」&「小嶺 幸」 1 U




・このデッキの遊び方

パートナーの“浴衣”の「周防天音」を“浴衣”の「入巣蒔菜」で強化して序盤での制圧を行い、余裕があるところで貫通を付けてアタックしていくデッキになります。

パ-トナーには、アタック時にパートナーアタックドローとは別で自身の効果でもドローできるので、アタックしていれば手札が増えていきます。


・ゲーム開始時の手札の選択

ひとまずは、“浴衣”の「入巣蒔菜」が入ることがほぼ最低条件になります。
もしいない場合は、「松嶋みちる」や「榊由美子」等のキャラがあればまだなんとでもなります。


・デッキの動かし方

序盤は、“浴衣”の「入巣蒔菜」を出してからのパートナーのアタックで相手のキャラを倒しつつキャラを展開していきます。
展開の順番としては、

押されてしまった場合は、嘘ツンデレ「松嶋みちる」や「榊由美子」
余裕があるなら「小嶺幸」

を出していきます。


基本的には、パートナーのドロー能力でセットを付けてバンバン裏にしつつエクストラキャラか上級キャラを出していく流れになりますが、相手のデッキによって中盤からの出し方が変わってきます。


・相手の場で特にこちらのキャラに対して干渉してこないなら 《ツンデレとクーデレ「松嶋 みちる」&「榊 由美子」》

・相手の場に対エクストラキャラ用のキャラが並ぶようなら 《未来の香り「松嶋みちる」》


中盤からはメインアタッカーが上記のどちらかとパートナーの2枚でアタックしながらの流れになりまする。
エクストラキャラに関しては、アホの子コンビ「松嶋 みちる」&「入巣 蒔菜」以外は3人の組み合わせにしてあるので、相手のデッキタイプや流れで自由に変えられるようにしてあるので、その都度パートナーの攻撃に最も適したものを選べるようなフリをしています。


・改造点

カードが揃っていない為、Rの配分等をもう少しいじりたいところ。
カード資産以外の点では、イベントで《由美子と仲良く》を加えてもよかったかなと思いつつ

《おやすみ蒔菜》と《病室での決断》がどちらもキャラを裏にするという役割で被っていたので《おやすみ蒔菜》に統一して、相手ターン中に自キャラ1枚をレストからスタンドに出来る《由美子と仲良く》を入れたほうが、さらにいろんな局面に対応できそうな雰囲気だったので(おやすみ蒔菜はTD限定だから買わないといけませんがw!!)

後は《世界の補完「ニャンメル」》の枚数を2から3へ変えておきます






ってこんな感じかな〜


きちんと書くと長いね〜」



長宮さん「・・・お疲れ様」



長官「まあ、寄せ集めた割にはよく動いてくれたと思うよ。

また、思いついたら適当に書いていくよん

では、ここで終了〜」


長宮さん「・・・また次回」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ