2011/10/10

manual  Chaos

長官「作成中」



長宮さん「・・・」


長官「博多に突撃のパターン(確定ではないが)へ備えて、Chaosのデッキを再調整中


・・・と同時に今回はマニュアルを準備中」



長宮さん「・・?」



長官「Chaosの対戦でのキャラの登場順やベストの動きを先攻後攻別に書いてみたり、コンボ等の手順や必要手札枚数、相手デッキの想定攻撃力等をメモに書き連ねたもの

そこまで大層な物ではないけれど、対戦前にパッと見ておけば役に立ったみたいになれば良いなと思って作ってみた。

基本的には、そこまで上手く回るようなことはないけれど、イカロスの時は後半の動きは基本的にキャラ回収の効果を使うことでほぼ思い通りに動けるから、こういう物があると落ち着いて動けるという保険も兼ねてる

ちなみにイカロスデッキでの運用が前提だから他のデッキで照らし合わせても役に立たない。」



長宮さん「・・・そう」



長官「すでに出来上がったのは、ダントラ戦とバッキー戦

ティアとエクストラの紅莉栖デッキあたりまでは詳しく作る予定

残りは、キャラの出す順は特に変わらないので、危険な動きや注意するイベントの効果、各種パートナーとフレンドの攻撃力をすぐに見直せる程度にまとめておく予定


割とガチで自分でも引くね〜」



長宮さん「・・別に」



長官「日も経っていないし、今回の大会での反省点もここで挙げておくとしよう

今回はなんといっても、一戦目と三戦目の動きが特に悪かった

後半で突破する際の方法として今まで使用していた動きを疑いもなく使っていた。
威力としては問題なかったけど、今回採用していたカードがいない前構築で使用していた戦法だったから今回のフィールドを無理矢理壊したりして防御時に破られることがあった。

一戦目は、半分の防御は維持していたから問題なかったけど三戦目は完全にアウトだった。

今後メインで採用する戦法を忘れないように、ここで紹介すると共に頭に叩き込んでおこう



以前の方法(どのデッキに対しても共通)

アリーナはイカロス、英四郎&美香子、智樹&そはら、ダイダロス、自由枠1

自由枠のキャラをコストにテキ屋乱入→テキ屋効果で相手の補助系フレンドを裏にして、テキ屋のいた枠へアストレアを登場させてエクストラ化→パートナーか防御用キャラへ5点ダメージ

この段階で種族強化が裏になり、ガード用キャラが裏になっているか、パートナーが5点被弾状態なので英四郎&美香子の13貫通でも耐久18のパートナーを落として追加ダメージも与えることが出来る


この戦法の問題点
・アストレアのエクストラは2枚しか搭載していない為、1ゲーム中に2回しか撃てない
・アストレアのエクストラ化は控え室10を除外する為、早くても7〜8ターン目からでないと控え室の選択が難しくなる
・連続で2ターン行う事も可能だが、控え室が20枚以上必要になり、もし行った場合は、イカロスのエクストラ化がほぼ不可能になる。



という問題があったものの、アタックしている相手フレンドを相手にせず、守りの要を狙って落として攻撃するので、威力としてはギガロの8オールにも引けを取らない成果を挙げてはいたんだよね〜





で今回から採用する事にした戦法は以下の通り


パターン1(相手がタイトルがオーガスト、ニトロ以外のとき)

基本の場は、イカロス、英四郎&美香子、智樹&そはら、ダイダロス、カオス

カオスをコストにテキ屋乱入→テキ屋効果で相手の補助系フレンドを裏にして、テキ屋のおっさんがいた枠へあらかじめ回収していたカオスを置く→アタック



パターン2(相手がオーガスト、ニトロのとき)

基本の場は、イカロス、英四郎&美香子、智樹&そはら、カオス、自由枠

自由枠をコストにテキ屋乱入→テキ屋効果で相手の補助系フレンドを裏にして、テキ屋のおっさんがいた枠へあらかじめ回収していた自由枠を置く→アタック

後半は自由枠へアストレアを出して、エクストラ化する



変更点
・パターンを2つにしたこと
 永続上昇効果メタを持つ、オーガストとニトロに対しては反撃の際に対象となるダイダロスをいる場合といない場合に分けて緊急時の悪あがきも許さない場を用意できるように変更
・カオスをアリーナに常駐させる様に変更
バーンメタ&トップチェック効果で今回の連勝を可能にしたカオスを常時表で置けるように設定



5点分ダメージは後半の戦況では必要になってくるものの、中盤までは特に必要もなかった今回の経験を元にして作った突破方法

2ターンに続けて行う場合も、アストレアの登場とレベルアップを2ターンにまたぐことで登場を1回に絞ることが可能に。

また、パーツさえ揃えば5ターン目から行動に入れるため、以前より2ターン分速く攻撃が通るようになり、スピード面も強化完了。

課題のスピードの点と場の維持を両面ともカバーできると思う。

今度からは、これを標準にしてゲームをしてみる。」



長宮さん「・・そう」




長官「ということで、週末までにマスターしておけるように早速練習開始〜」



長宮さん「・・今日はここまで」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ