白血病で「世をシノブ」

慢性骨髄単球性白血病にかかった元踊り子の日記

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:名古屋の伊藤
はじめてご参加いたします。
全く亡くなられたことしらず 誰に御悔やみを伝えることができるのか判らずここに書き込みさせていただきます。

でも明るかったともみさんは笑って手を振った方が喜びますかね!
ともみさんとあったのは10回くらいかもしれませんが僕の中ではどの日も強い想いでなのです。
東京で知り合って。浅草での勉強?おごってもらいましたし^皿^
勝手に思い込んでますけど大阪でのデート 六甲山。
名古屋では雨のなか 族に絡まれたことも。

もう 会えないのですね。もっと早く知っていれば…

wanwanwen.shoji@docomo.ne.jp
投稿者:管理人
書き込みありがとうございました。
知り合いの被爆二世が亡くなったというのに、核も戦争も一向になくならない。
反核平和運動は一度も実をならせたことがない。
ってな現実を考えると人を失った悲しさに情けなさ、無力感が加わり、涙にもブレンドあり、と気ずきました。

ブレンドといえばコーヒーの中で一番うまいのは?
ブルーマウンテン、モカ、キリマンジャロ・・・。
いや違う。水が問題。淹れたてが鍵。
空気、湿気をいかに防ぐか。
澱んだ空気、ばい菌だらけの湿気が万延してしまってるのが現代。
投稿者:涼本ひとみ
お久しぶりです。
お元気ですか?

明日は命日なのでこちらにコメントさせていただきました。

本当に今頃になると昔をたくさん思い出します。

いつも本は私の宝物、愛読しております。ページをひらけばお姉さんに会えますから。

天国に向かい明日は手をあわさせていただきます。
投稿者:管理人
上のガイドで「真名井の湯」としたのは「くらの湯」の間違いでした。
なお、情報によれば西武ライオンズ関係者は「やきゅう」にあやかり以前からお参りに言ってるとのこと。

箭弓稲荷神社のいわれ/
「ウイキペディア」より
和銅5年(712年)の創建と伝えられる。その頃は小さな祠だったようだが、長元3年(1030年)に下総国の城主平忠常の討伐に出かけた源頼信がこの周辺に一泊した際に、近くにあった野久稲荷神社に詣でて、太刀一振と馬一頭を奉納すると、その夜に白羽の矢のような形をした雲が敵陣の方へ飛んでいくのを目撃し、これは神のお告げだと確信、直ちに敵陣に攻め込んだ頼信は快勝し、立派な社殿を建造し「箭弓稲荷大明神」とたたえたと伝えられる。以来、松山城主、川越城主などの庇護を受けた。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ