白血病で「世をシノブ」

慢性骨髄単球性白血病にかかった元踊り子の日記

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:長田一美
去年の6月4日のみのわ・ひろお先生イベントでお会いしたのが最後。
療養生活してる間はみのわ先生をよろしくお願いします。と、言い残して。
そのときは、
すぐに帰ってくるような気がしてました。
だから、「私の予備の衣装あるから せっかくだから踊っていかない?」なんて、誘ったりして。
ロフト・プラスワンでのみのわ先生イベントでは
いつもレギュラーで出ておられて。
ステージで輝いてたことを思い出すと
とても 信じられない気がします。

どうか安らかにお眠りください。
ご冥福をお祈りしています。


http://www.bekkoame.ne.jp/ro/sm
投稿者:下関マグロ
どうにもこうにも
やるせないです。

合掌。
投稿者:乾 太一
骨髄移植を行ったというので安心していたのですが、GVHDというのがあるのですね。知りませんでした。

6月に引越しのお手伝いに行ったときにはすぐ元気になって帰ってくると思っていたのですが…。
投稿者:すずきりえ
友美さんのいる呉を訪ねた日は、久しぶりに寒さが緩み、「あ、私たちが行くことを楽しみに待っていてくれるのかな」と感じる朝でした。

昨年、復活を祈念して、万歳三唱して別れたのに。あのとき、みんなでとった写真に友美さんはステキな笑顔で写っていましたね。この写真を枕元に飾って、病気と闘っていたのですね。
呉のご実家で対面させていただいた時も、痛みから解放された、本当に安らかなお顔でしたよ。
とても短いお付き合いでしたけれど、仲良くしていただいて本当にありがとうございました。
投稿者:naoka
無念で胸が締め付けられます。何もできなかったのが恥ずかしいです。心よりご冥福をお祈りいたします。
投稿者:里吉
どうにも切なく、やり切れず…気持ちがいまだ波立つばかりです。何処かで覚悟はしていたつもりでも粉々に砕けてしまいました。そっと撫でさせてもらったおでこや肩口のぬくもりが忘れられません。髪の状態をカバーして巻いてたバンダナ姿、お茶目で可愛かったよ…。貴女にこの世で出会えたこと、濃縮した時間を共有できたことが嬉しい、ありがとう心から感謝します。けど、終われない、ずっと忘れない。私もそのうち追いかけるからまた会おうね。痛みも辛さも何ひとつ代わってあげられなくて、ほんとうにごめんなさい。
お父さんお母さん、忍さんをこの世にくださってありがとうございます。妹さんが、必死で姉を思う健気さにも心打たれました。どうかお体を、そしてお心をお安めくださいますように…。きっと忍さんもそれを望んでおいでのように、私たちもまたお願いいたします。
投稿者:池田匡孝
たまにはコメントしてね、と言われながら… 初めてのコメントがこんな形になるとは夢にも思ってませんでした 今はただ後悔するばかりです 本当に残念です 
投稿者:黄金咲 ちひろ
このところ、横山さん、古澤さん、バタイユさんらと共にイベントやってるのを私のサイトでチェックしてくれてて、「春くらいには元気になれると思うので自分も出たい」と参加表明してくれてたのだけど・・・。

友美姐さん、本当にいろいろお世話になりました。
投稿者:あおやま
お見舞いのつもりが、弔問になってしまいました。いいお顔をしていて、お化粧はお母様がされたそうです。6月にやった励ます会の集合写真を毎日見ていたとのこと。枕元にはリラックマとスヌーピー。今にも起き上がりそうでした。

心よりご冥福をお祈りします。
投稿者:立花 由貴
こんばんは。

お疲れ様です。
友美ねえさん、安らかにお眠りください。

いろいろ、仲良くしてくれてありがとうです。
また、大変な時になにも出来なくて。。。

ご挨拶まで。

こころより、ご冥福を祈ります。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ