白血病で「世をシノブ」

慢性骨髄単球性白血病にかかった元踊り子の日記

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:辰野基康
沢口さんの思い出

沢口さんとは、確か98年頃でしょうか、友人が企画した都内の舞踊と音楽の催しでご一緒させていただきました。
アラビア風の衣装を用意されて、優雅な舞を披露下さいました。

踊りのことについても、平和のことについても、
「私はチャレンジャーなのだから、新しいことに挑戦していきたい!」
と、活き活きと語られていたのを覚えています。

調べものをしていて、ふと沢口さんの催しのことを思い出し、検索して、こちらのブログに辿りついたのが、11月末でした。
覚えて下さっているかわかりませんでしたが、懐かしい思いと、ご病気へのささやかな励ましになるかと思い、ご挨拶させていただいたのですが、とても懐かしんで下さいました。

舞台、平和、闘病・・
どんなことにでも優しさと誠実さを持って向かわれ、多くの方に光を与え続けてこられたのだと思います。

最後の最後までチャレンジャーとして走り続けられてこられた沢口さん。
ご自身の生き方を通し天寿をまっとうされたことでしょう。

今はきっと、天国で微笑みながら眺められているのでしょうね!
投稿者:管理忍
注意●当ブログ、近親者の気持ち、立場を考えない盗用、引用はお断りします。今現在、書き込まれてる方がたには何の問題もなく、誹謗中傷、削除依頼以外、手を加えるつもりはありませんが。

 中には家族が取材を断わったのに記事にしてしまった、実家の住所、氏名を出した、媒体がいくつかあったということです。
 もちろん、人には人それぞれの価値観がありますが、生前、家族を騒がすことになった某Tスポーツの記事を企てた「マリーン企画山本こうじ」という詐欺師は風組DVDにもある通り、又、当時CSでも流したとおり、念書を書かせ、西川峰子さんの姉、作曲家の先生と共に上野警察にも訴えたほどの輩なのに、その時の写真を「Tスポーツ」は死後も無断掲載し、いまだ本人に一円も払わず、了承も謝罪もなし。
 ということで、これは私が関わった最悪事例の一つでもあります。
 このような件をここで書くことは心ある人達の当ブログにおける追悼に水をさすものですが、とりあえずお断りを入れさせていただいた次第。
 契約の関係から消滅した旧サイト改め「新風組日本党サイト」でここらの諸問題は改めて記す所存です。
盗用、詐欺、などに関わってない今まで当ブログを利用されてこられた皆さん、初めて訪れられた戦争、平和、難病、核、広島などに関心をもたれてるみなさんにおかれましては、どうぞ、故人への献花を絶やさないつもりで自己紹介、世間話、追悼なんでも書き込んでください。大変失礼ながら近親者の気持ちと私が関わった詐欺事例の経験を鑑み、ご挨拶させていただきました。

http://ekipati.hp.infoseek.co.jp/kazetop.htm
投稿者:管理忍
風組サイト、本日も少々更新しました。16日追悼会の模様、東京新聞、週刊実話の記事、メールマガジンなど。
が、しかし掲示板をつけたのに一日で文字化け、バカ丸出しです。
ブログ、にはぶろぐのパソコンサイトにはサイトの特徴、短所がありますが、両方ともご活用ください。

http://ekipati.hp.infoseek.co.jp/kazetop.htm
投稿者:管理忍
予告どおり風組の初代サイト消滅しました。
二代目は管理忍サイトに間借りというか、臨時にしょぼいものを設定。
元より内容は充実させるつもりでいますけれど。今の所、ご了承を。

http://ekipati.hp.infoseek.co.jp/kazetop.htm
投稿者:管理忍
初めて来られた方もどうぞ遠慮なさらず、自己紹介、感想、世間話などかきこんでください。誹謗中傷、宗教、ネズミ講、悪徳商法の勧誘以外は原則削除いたしません。原爆、戦争、平和、人類、日本、理不尽・・・に関心のある方、共に語り、交流しましょう。
※「風組日本党」サイトの更新がないのは、故人の持ち物だったためと、画像送信が不可能になったためで、近日中にパソコン用沢口記念館を作る予定です。
ブログだけではイマイチ、と思われる方も多いと思いますが。よろしくご期待ください。
 そして、みなさんのご意見も。
投稿者:副管理人
念のためご本人にご確認頂こうと思い、BLOGにコメントさせていただきました。申し訳ありませんでした。
彼女の為に暖かいコメントをいただいき、感謝しております。
これからこのBLOGは、故人の記念碑であると共に、交流の場としても残してゆきたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。
投稿者:偏見?より…
思い違いでしたか…重ね重ね失礼致しました。
わざわざお詫びの文書、すみません。素直に解釈致しましたの。。
こちらの都合で申し訳ないのですが、私の過去の病気については周りには伏せてあるので、今後私のブログへの返信はご遠慮下さい…
先日、自分のURLを書き込んだのは、私のブログを使ってドナー呼び掛けをして頂く事も可能かな?的な意味で載せたまでです。
白血病の辛さは分かるので力になりたいのは本音です。
こちらのブログの事は口コミで広めて参りたいと思います。
ご無礼、失礼致しました
投稿者:副管理人
初めてこの掲示板をご覧になる方に誤解を招かない様、トップ記事に「注」を追加致しました。
投稿者:副管理人
「偏見?」を投稿された方、初めまして。

私は、このBLOGの主人公である沢口友美が1月10日に亡くなった後、管理人から、BLOGのメンテナンスの補佐を依頼された者です。

1月12日の書き込みの事だと思いますが、この度は、無断でコメントを移動してしまい、申し訳ございません。

ここの記事「5月に・・・ドナーが見つかるのを待っています・・・」は、沢口本人が生前ドナーが見つかる前に、トップ固定の記事として書き込んだ物です。

その後骨髄バンクのお陰でドナーの方が見つかり、昨年12月15日に骨髄移植を受けました。しかし、本人の体調によるものなのか、不幸にも重篤なGVHDを発症して1月10日に他界致しました。

その後も、この記事はトップ固定のままで下の記事を更新しておりました。

貴殿に書き込みをいただいたのが1月12日であれば、沢口本人の告別式の日です。

1月12日に書き込んでいただいたコメントは、下記の通りです。
−−−−−−−−−−−−−−−
書込日時: 2006/1/12 22:20
そうですか。。闘病の辛さって本人にしか分からないモノですよね(;_;)
力になれるかどうか(>_<)
−−−−−−−−−−−−−−−

このコメントを読んだ私は、この記事「5月に・・・ドナーが見つかるのを待っています・・・」
がそのままトップにあったために、貴殿は沢口の事を「まだ生きていて、ドナー待ちである」
と勘違いをされて、沢口へのコメントとして書き込みをされたのだと思いました。

しかしながら、貴殿が天国の沢口に対して、追悼のコメントを寄せていただいたのでしたら、私の全くの勘違いです。大変に申し訳ありません。

このBLOGには、コメントの投稿者本人が書き込んだコメントを消去出来る機能がないため、私は
「下の葬儀や追悼会の記事をご覧になって、沢口が故人になっていることに気が付かれた時に、書き込まれた本人は消せなくて気まずいに違いない」
と思ってしまいました。

そのため、貴殿のために気を利かせたつもりで、別の場所にコメントを移動させていただいたものです。
せっかくお寄せ頂いたコメントですので、”消去”はしておりません。

差し出がましいことをしてしまい、大変申し訳ありませんでしたが、決して悪意や偏見などでおこなったのではないことはなにとぞご理解いただきたいと思います。

失礼については、重ねてお詫び申し上げます。
投稿者:偏見?
実は私、、この病気を克服し生存している側です(完治より15年)現在決して表だった仕事をしているとは言いませんが、、以前こちらに力になれたらと思い投稿したら拒まれました(消去されたわけです)
裏の職業だから?でわ、私達は参加する筋でわ無いわけだ…。来る物拒む様ならドナー集めなんぞ無意味なのでわないでしょうか…?
このブログの管理人さんとは考えが合わない様なので…
今回を機に二度とこの手のモノには見向きもしないでしょう。私なんかが投稿して大変失礼致しました。
|6|7
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ