2019/10/16

気圧計  
台風の爪痕が、日に日に明らかになっていく毎日の報道に胸が痛みます。

皆さまはご無事だったでしょうか?

私が住む世田谷区も停電や床上浸水など、被害がありましたが、三茶は被害を免れました。
まだまだ、復旧には時間がかかる事と思います。
被害に遭われた方々が1日も早く通常通りの暮らしに戻る事を祈っております。



台風前後から、サロンに見えるお客様が頭痛を訴える方が増えて、
何より私自身が久しぶりの偏頭痛に数日悩まされ、
気圧の影響の大きさに改めて着目する事になりました。

以前から気圧と頭痛、そして関節痛の関係を調べてみたいと思ってましたが、今回を機に少し勉強して見ることにしました。

気圧計もAmazonの欲しい物リストに入れっぱなしだったので、
新たに検索してみると、、、

何と気圧計は無料アプリでダウンロード出来るとの事。
無料アプリを商品のコーナーに表示させているAmazonも太っ腹ですが、
早速2つの気圧計アプリをダウンロードしてみました。

一つは気圧計、もう一つは、頭痛ーる、という気圧に寄って起こるであろう頭痛の程度を予測する頭痛予想アプリです。

こんなに便利な物があるのか、、、

チューナーもメトロノームも譜面も気圧計も、今時は何でもアプリがあるって、
何と便利な世の中なのでしょう!!

で、頭痛ーるで、数日の頭痛予想と自分自身の頭痛とお客様の頭痛を照らし合わせて見ました。


いやーーーー、頭痛予報通りですね。。。


気象病と言う病名まであり、それについての書籍も色々出版されていたので、
Amazonでポチッて見ようと思います。

そして、気圧による頭痛にも有効な施術は無いかな?
と自分自身であれこれやってみました。

今のところ、、、

頭、首の後ろ、太腿、ふくらはぎへのトークセン 療法が効くかな?
と言う感じです。

暫く気圧計をチェックしながら、毎日の施術と自分の検証で、研究して行こうと思います。

頭痛にお悩みの方!
是非、頭痛ーるをダウンロードしてみて下さい

頭痛ーるのダウンロードはこちらからどうぞ!
https://zutool.jp/
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ