夜桜?  「鉄」


クリックすると元のサイズで表示します
西武多摩湖線萩山駅にて



西武多摩(通称?旧名?是政線)用のワンマン運転対応改造車。車体の側面には、西武多摩沿線の小学生たちが春をモチーフに描いた絵がラッピングされています。

西武多摩には、現在、「夏」「秋」「冬」編成が居ます。武蔵境駅でのJR中央線との連絡線が復活し、車両の入れ換えが用意になった→予備の車両を多めに確保しておく必要がなくなった→多摩は3編成あれば足りる→1編成が西武線の中で同じくワンマン運転をやっている多摩にきている様子。

ちなみに、この電車、大元は、西武秩父線などの山岳路線から、池袋線・新宿線の都心部などの通勤輸送まで幅広く使えるように作られた車両で、4両編成での最大出力は1200kW≒1600馬力。ただし、ブレーキをかけたときに、出てくる電気を架線に戻して他の電車に使ってもらう「回生ブレーキ」という仕掛けがついていないため、西武の中では支線にて、最後の奉公をしている、といった感じ(国分寺線=中央線と並んだホームに発着する線の電車は、全て、回生ブレーキ付になりました)。

クリックすると元のサイズで表示します
国分寺駅7番ホーム=多摩湖線ホームにて




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ