2022/3/21

間が空いてしまいましたが...  

またしても、すっかりブログの更新が久しぶりになってしまいました。どうも、ツイッター https://twitter.com/HyperSnowCat の方に書き込むと、それで満足してしまってその先に進まない、という傾向があるようですので、何らかの対策?を考えようかな、どうしようかな、、、といった所。

直近のライヴ予定は、1本はこの後すぐ、なりますが、

2022/03/21 月曜休日『ゆきねこのアニソンナイト』@国分寺クラスタ

18時開店/18時半開演/21時閉店

2022/03/28 月曜『猫楽器デーゆきねこのアニソンナイト』@国分寺クラスタ

18時開店/19時半開演/(24時閉店見込み)
どちらも、予約不要/飛び入り&セッション主体の緩いイベントです。
場所の詳細などは、国分寺クラスタの公式サイト http://www.classta.com/ にて。


それはともかくとして、昨秋に打ち立てた新企画『境界を越えるバス』シリーズ、現在、リニューアルオープンに向けて、鋭意取材敢行中、です。再開?リニューアル?第1回は、先日3月12日に開通したばかりの『多摩川スカイブリッジ』を取り上げる予定。橋は開通してるけど、ここを渡るバス路線は4月1日にならないと走り始めないようなので、その週末に取材に行く予定です。

とはいうものの、開通初日に下見?に行ってきてるので、その画像を貼っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



ちなみに、橋を渡る(予定の)バス路線の詳細はこちら。

https://www.rinkobus.co.jp/2022/03/09/bffa4a1ee36cf6c831411c3ea125e4842ace0b2d.pdf

※リンクが切れてたら、川崎鶴見臨港バスのサイト http://www.rinkobus.co.jp/ から辿ってください。

メインとなる大師橋駅−天空橋駅の系統(大109系統)ですら、土休日および平日日中は50分間隔。いわゆる『田舎のローカルバス』としてみれば破格の高頻度運転ですが、東京23区と隣接する政令指定都市をの間の路線としては、、、、、と考えてしまう本数です。まあ、需要を冷静に考えてみると、これぐらいで妥当?これでも輸送力過剰??かなぁ..... 

ちなみ、サブとなる天空橋駅−浮島バスターミナルの系統(天空01系統)の運転本数は、まさに『田舎のローカルバス』クラス=朝夕に数便走るのみ、です。いわゆる『出入庫系統』クラスとも言えますが、始点・終点とも、担当する臨港バスの車庫からは距離があります(系列企業?である京急バスの車庫は、天空橋駅から近い所にありますが.....)




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ