2021/1/23

さだDAY、無事終了  ライブ

順序が入れ替わっておりますが、記憶がまだ新しい?うちに、こちらのレポートを上げておきます。

このような御時世の中、天候まで怪しくなり、果たして集まってくれる方がいらっしゃるのかどうか、非常に危ぶまれましたが、自分とお店のお二人を含めて、合計8組にて、「さだDAY」、無事、終えることができました...m(_ _)m
クリックすると元のサイズで表示します
お店の入口の看板


奏でられた曲は(さだまさしさん御本人様の手によらないが関連する演目は、括弧内にオリジナルを歌った方を記し、解説を注釈でつけておきます)

駅舎/無縁坂/まほろば/早く家に帰りたい(サイモン&ガーファンクル *1)/フレディもしくは三教街/北の国から〜遥かなる大地より〜/道化師のソネット/秋桜/働くおじさん宣言 *2(嘉門達夫さん)/案山子/縁切寺/長崎小夜曲/天までとどけ/木根川橋/ケンとメリー〜愛と風のように〜(バズ *3)/ホームにて(中島みゆきさん *4)/雨やどり/恋愛症候群/雨昴 *5/主人公

*1 さだまさしさんが大きな影響を受けたユニット
*2 「関白宣言」の替え歌
*3 グレープより前に存在したフォーク系男性デュオ
*4 さだまさしさんと同世代で親交も深い
*5 谷村新司さんとの合作(なのか?^^;)

の、合計20曲。うち、「道化師のソネット」と「秋桜」は、二組の方が演られたので、延べ22曲になります(抜けは無い、、、かな?)。

途中、「この方がこの曲を知ってたとは...」とか「こんな曲もあったんだ...」とかいう驚きもあったりして、皆さんのステージは、各々、印象に残ってるのですが、圧巻だったのは、お店の Ayaさん と Komeiさん が演った「長崎小夜曲」。この曲、歌うのも伴奏するのも難易度が高いためか、他のところでもなかなかやる人がおらず、でも、自分の好きな曲なので、とても嬉しかったです♪〜
クリックすると元のサイズで表示します
熱唱するAyaさんと、ノリノリで演奏するKomeiさん


あとは、おもいがけず、お店のお二人の伴奏をする形で、迷作?怪作??「雨昴」をやることになるとは.....^^;;

ちなみに、自分が(ピアノ弾き語りで)やったのは、最初と最後の2曲。実のところ、最後に「シメ」で歌おうと思ってた曲が、ことごとく出てきてしまったのでちょっと困りかかってたのですが、お店の Ayaさん からのリクエストで「主人公」になり、上手くまとまりましたo^^o

さて、3月に江戸川区某所?で開催される見込みの、本家「さだナイト」に向けて、また、練習?しなくちゃ.....




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ