春分祭(2019年3月21日)レポートその1  ライブ

というわけで、少し間が空いてしまいましたが、1つ前の記事で予告した「春分祭」presented by ゆきねこ のレポート第1弾です。

*****************************

トップバッターは、もう十年以上の付き合いになる、(個人的には)三多摩地区随一のヴォーカリスト&パフォーマー(だと思っている)、モーリーさん。
クリックすると元のサイズで表示します

自分と組んだ特のユニット名ははぃぱぁモーリーズとなります。そのまんまですね^^;;
実のところ、彼と組んでライヴをするのは勿論、会うこと自体、ほぼ1年以上?ぶりだったのですが、事前リハーサルどころか打ち合わせすら無しで、ステージ上でお互いの様子を伺い?ながら演目を決めていく、という、昔っからのスタイルで本番を終えたのみならず、直前のリハーサルでは本番でやるかどうか判らない曲目も含めて1コーラスづつ10曲前後(以上?)披露した上に、本編での(たしか)6曲をはさみ、早く来られなかった方のために、終演後のボーナスステージでも追加で2曲披露する、という、自分たちとしてはいつもどおりなのですが、傍から見るとものすごいことになったステージ、でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
本編でのステージの様子
ステージをフルにつかってパフォーマンスをするので、事前の片付け?は必須、です。

そんなわけで、セットリスト、よく覚えてないのですが、曖昧な記憶を何とか手繰って思い出してみると、

1.虹と雑草(バイエル67番)
2〜5
 順序を完全に忘れちゃってますが、やったと思われる曲は、
 ・In the Snow Land(笠原弘子さん)
 ・はるかぜ(ゲーム?の挿入歌?)
 ・120円の冬(ゲーム「120円の冬」挿入歌)
 ・コンディショングリーン(アニメ「機動警察パトレイバー」主題歌)
 ・異邦人(久保田早紀さん)
 だったような...ん?、1曲多い? 実際多かった、のか??(笑)
6.みんなありがとう(バイエル98番)
(1.と6.は、モーリーさんがオリジナルの歌詞をつけてます。)

クリックすると元のサイズで表示します
ボーナスステージの様子。
すっかり暑くなり、自分もTシャツ1枚に...

ボーナスステージでは、次の2曲。

7.Love Love Loveのせいなのよ(アニメ「らぶドル」のエンディング曲)
8.You and Me(笠原弘子さん)

演奏後に気づいたのでMCではしゃべったのですが、7.の曲は「ゆきねこ」の根古屋実羽座衛門(ねこや みゅうざえもん)の名前の元ネタとなったキャラクター、猫谷 海羽(ねこや みう)バージョンだったりします。

*****************************

というわけで、レポート第2弾は、できるだけ早目にアップロードしたいな、と努力しようと思う次第...

ちなみに、モーリーさんは5月5日に毎年恒例になっている単独ライヴを、今年も敢行される、とのこと。場所は、江戸川区瑞江のHOTコロッケ。自分も遊びに行く予定です♪〜




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ