2019/8/21  残暑お見舞い申し上げます。  日常

残暑お見舞い申し上げます(汗)

クリックすると元のサイズで表示します
2019/08/14 開田高原から御嶽山(雲の中)を望む



で、今後のライヴ予定など...

2019/7/4  直近(7月中旬まで)の予定など...  ライブ

すいません、PCが壊れたり、壊したりして、すっかり更新が滞ってしまいました(←毎度のことじゃん、って突っ込みは...とりあえずOK)

で、溜まりまくってるライヴレポートや、新企画?の構想もあるのですが、とりいそぎ、PCが使える状態になってるうち?に、直近のライヴのお知らせなどなど、おとどけします。

2019/07/14 Sun. Cafe Dolce Vita 12周年記念パーティライヴ
12時開場、12時半開演。出番は17時ぐらいから30分間。
はぃぱぁきゃっと と 素敵なお姫様たちで出演します。要するに、自分が最近組んでるユニットメンバー総出演というか...^^;;
¥1500で、食べ物・飲み物付き。飲食物の差し入れ自由(といか歓迎)♪〜
詳細はお店の公式サイト、http://www1.to/dolce-vita にて。

2019/07/15 Mon. 公式公開練習日@国分寺Classta
通常は第4月曜開催なのですが、今月に限って第3月曜に開催です。ただし、通常(奇数月)第3月曜に登場しているアニソンシンガーのセリちゃんは出演します。その他、奇数月第3月曜のゲストでおなじみな方もいらっしゃる予定です
その他のプログラムは、毎月第4月曜のときと同じく、セッション・飛び入り大歓迎な、オープンマイクとノンジャンルセッションの中間みたいな感じなります。
¥1500で、お好きな飲み物2杯付(アルコール類OK、ただし20歳以上の方に限る)。

と、この先も、まだまだ決まってる予定はあるのですが、とりいそぎ。

2019/4/15  春分祭(2019年3月21日)レポートその4  ライブ

少し間が空いてしまいましたが、3月21日におこなった企画ライヴ「春分祭」のレポート第4弾です。

**************************

4番手、すなわち、トリを務めたのは、今回のライヴの主宰でもあるゆきねこです。実のところ、がっつり30分ステージをやるのは、今年初?だったかもしれませんf^^;

クリックすると元のサイズで表示します
左側がヴォーカルの氷川雪瑠(ひかわゆきる)
雪女さま一族の正当な末裔(という設定)
右側がピアノ担当の根古屋実羽左衛門(ねこやみゅうざえもん)
天狗さま一族の元で修業を積んだ猛者(という設定)
正体?は、見ての通りです(笑)

元々、今回の企画ライヴは、雪瑠ちゃんの誕生日が2月22日(という設定)だったのに、バースディライヴをやれなかったのですが、どうやら、雪瑠ちゃんの出身である雪女さまたちの里では、いわゆる旧暦(=太陽太陰暦)を使ってたらしく、そうすると、誕生日がこの日あたりに来るのでは?、という意味合いもこめてたのですが、本番の時には、解説するのを忘れてました^^;;

クリックすると元のサイズで表示します
熱唱する、雪瑠ちゃん。
リストバンドには雪の結晶の紋様が入ってます
クリックすると元のサイズで表示します
先程?までとは微妙に衣装が変わってる根古屋どの
一応、冬季用、らしいです


今回のセットリストは、
1.六花のうた(ゲーム「ゆきいろ」挿入歌)
2.ストロベリープリンセス(ヴォーカロイド:鏡音レンくん)
3.チェリーブラッサム(松田聖子さん)
4.赤いスイートピー(同上)
5.ETERNAL BLAZE(水樹奈々さん、アニメ「魔法少女リリカルなのはA's」主題歌)
6.千本桜(ヴォーカロイド:初音ミクさん)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
雪瑠ちゃんの衣装は、今後、これで行く予定、とのこと。
根古屋どのの衣装は、今後、新調予定がある、とか、ない、とか。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
手前のテーブル上に載ってるのは、クラスタ名物?「虹色ドリンク」(ノンアルコール)です


冬から春にかけての移り変わりをイメージしたセットリストにしてみましたが、結果として、ヴォーカロイド・アニメソング・アイドルポップスがバランスよく配分された格好になりました。
で、終盤が、結構、運動量の多い曲が増えていて、一息つけるところが無い、、、という展開になりましたが、まあ、何とかまとまって、良かったです。

******************************

この段階では、ゆきねこの次回ライヴは未定、でしたが、急遽、5月4日にライヴが入りました。詳細は、あらためて。

2019/4/10  春分祭(2019年3月21日)レポートその3  ライブ

続いて、3月21日におこなった企画ライヴ「春分祭」のレポート第3弾です。

*********************************

3番手は、カニコローシュカのお二人。やはり、知り合ったのが、ここ国分寺クラスタなのですが、花兎あきほさんとは、たしか、自分が主宰してる「猫楽器デー」だったのに対し、カニコローシュカのお二人とは、自分がアシスタント?参加している「ピアノフリーコンサート」だったように記憶してます。

クリックすると元のサイズで表示します
カニコローシュカのお二人。
左がヴォーカル・作詞など担当の中馬ちえみさん
右がギター・作曲など担当の板垣雄一郎さん


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
客席の青い髪の娘は「ゆきねこ」の氷川雪瑠ちゃん


普段は、こんな感じで、板垣さんのギターに乗せて、ちえみちゃんが歌う、というスタイルなのですが、

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

時には、こんな感じで、板垣さんがピアノを弾いたり、ちえみちゃんが鍵盤ハーモニカやリコーダーを吹く曲もあったりします♪〜

オリジナル曲を中心に、全5〜6曲のステージ。で、もうしわけないのですが、何度かライヴで聴いてるものの、タイトルを覚えきっておりません...m(_ _)m
というか、タイトル未定の曲や、仮のタイトル(例:かぶきあげ)しかついてない曲も多々あったり...^^;;
ですが、その楽曲の雰囲気は独特のものがあり、個性派である、という点では、2番手の花兎あきほさんや、4番手ででてくる(氷川雪瑠ちゃんのお師匠さんであるところの)彩葉永華さんと相通じるところがあるのですが、それぞれの個性は、各々異なった方向を向いている、というのが面白いところです。

*****************************

カニコローシュカのお二人は、国分寺クラスタにて、主宰イベント「カニコロー酒家」を、(原則として)毎月第1木曜に開催しております。また、次の土日(4/13〜14)には、新潟まで遠征して「越後ーシュカ」を開催する予定。
詳細は、彼らの公式サイト https://kanikoroshka.themedia.jp/ か、ツイッターアカウント https://twitter.com/itttagakkki を参考にしてください。

あ、今日(4月10日水曜)夜、国分寺クラスタのショートライヴデーに、お二人が、各々、ソロで出演します。田中マスターのステージが見られる貴重な機会でもあります。詳しくは、国分寺クラスタの公式サイト http://www.classta.com/ を Check!!

2019/4/8  春分祭(2019年3月21日)レポートその2  ライブ

3月21日に行った、企画ライヴ「春分祭」presented by ゆきねこのレポート、第2弾です。

*****************************
2番手は、数年前に、ここ国分寺クラスタにて知り合った、クラスタの常連女性陣の中で、ロリータ服がよく似合う1人、花兎あきほさん(読み方は「はなとあきほ」です)。
クリックすると元のサイズで表示します
ステージ衣装は、白飛びしちゃってますが、
花と兎の柄なのです


前半は彼女のソロステージ。弾き語りあり、自分の声を多重録音したコーラス曲ありの、盛りだくさんでした。
セットリストは、
1.トットトコ(アレンジver)
2.おおかみととけい(オリジナル)
3.Storia
4.春に
5.旅立ちの日に
クリックすると元のサイズで表示します
これはリハーサルのとき
クリックすると元のサイズで表示します
本番、弾き語り
クリックすると元のサイズで表示します
オリジナルのミュージカル風ステージ
「ゆきねこ」の雪瑠ちゃんが最前列で見守ってます


そして、後半が、自分とのユニット、「ぴょんぴょん はぃぱぁ」です。あきほさんが「兎」なので「ぴょんぴょん」。それに自分のステージ名の前半をくっつけたものです。

やった曲は、
6.カワルミライ(アニメ「神様のメモ帳」主題歌)
7.Morning Grace(アニメ「プリンセス・チュチュ」主題歌)
8.星間飛行(アニメ「マクロスフロンティア」挿入歌)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

「カワルミライ」は、2月にあった、アニソンオープンマイクの再演。アップテンポで、リズム感命、な曲であるので、2度目にして、ようやく自分になじんできたかな?、といったところ。
「Morning Grace」は、今回初披露。岡崎律子さんの曲なので、気を抜くと、すぐ、コードをミスってしまいますが、何とか乗り切りました。間奏に、チャイコフスキーの「花のワルツ」が(オリジナルとは異なる調性で)でてくるところが、自分としては見せ場なのですが、、、難しかったですf^^;
「星間飛行」は、クラスタではすっかりお馴染みなのですが、エンディングの部分のコードをいまだに把握しきっておらず、この部分だけ、コードを書き出したメモ紙を譜面立てに置いてました^^;;

*********************************

あきほちゃんは、お芝居もやってるのですが、諸事情により今年は舞台がないので、歌に集中できる、とのこと。オープンマイクとかで、ちょくちょくみかけることになるかもしれません♪〜




AutoPage最新お知らせ