スローイン・コースアウト

管理人KAZUYAの徒然日記

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KAZUYA
4月から初任給さん>
コメントありがとうございます。

マフラーハンガーの劣化はありうると思います。

カプチーノのアライメントについては、競技走行後もそんなに狂わないです。
もちろん、酷い脱輪や足回りをヒットさせるようなことがあれば話は別ですが。


燃料の偏りはカプチーノのタンク形状とストレーナによるものです。
タンクの対策することで解決できますが、燃料系なので詳しい人にしっかり対策してもらった方がよいです。
投稿者:4月から初任給
自分もセンタートンネルの純正補強板とマフラーのフランジの干渉を体験したことがあります。
Fパイプ:モンスター 以降スズスポチタンマフラーの仕様です



サーキット走行でなく一般〇爆走レベルで起きました。原因は未だに不明ですが、ショップ見解的にはブッシュ類の劣化が怪しいらしいです。ハードなブレーキング時にアライメントがわりとぐちゃぐちゃ状態らしく、力が逃げるところは弱いところに・・・ということをおしゃってました。ほんとかどうかはわかりませんよ!

その後は純正のうっすい鉄板やめて、知り合いの方からワンオフ?の補強版をもらいました。以後は室内のビビり音などが減り快適です。


ちなみに自分のはカーブの長い峠などで燃料が偏って、一瞬エンストする紺リミカプチです。燃料残量20L前後あたりでなりました。助手席に人乗せて、ガス欠症状出てるのは確認とれてます・・・(涙

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ