2010/12/12

カラスザンショウ  アゲハ

 多くのアゲハ蝶の食草になっているカラスザンショウの苗が有るから取りにおいで・・・お師匠さんから声が掛かったのでいなべ市の藤原町まで頂戴しに行った。 
 大きいほうの苗は土から引っこ抜かれて根だけ埋められていた。  もう1本の小さい方は自分で土を掘って抜いた。  かなりざっくばらんな扱い方で春にちゃんと芽が出てくるのか心配だったが、この人たちは植物の扱いには慣れているので大丈夫だろう。
 細い根は少なく、ゴボウのような太い根が長かった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 大きな植木鉢に植えた。  本当を言えば地植えにするのが一番良いが、うちの狭い庭では難しいな〜。
  クリックすると元のサイズで表示します

 小さいほう・・
  クリックすると元のサイズで表示します

 ジャコウアゲハの蛹を4個いただいた。  さっそくベッドを作って収容した。 この蛹をお菊虫というそうだ。  
  クリックすると元のサイズで表示します

0



2011/3/1  23:18

投稿者:宮城のユウ

ゴボウのような根、僕もすこし背丈ほどのカラスザンショウをいただいたのですが、そのようにゴボウ根だけで、。。。来年、ちゃんと芽ぶくか心配で。。。
んでネットみてたらここにたどりつきました。

http://butterflyg.exblog.jp/

2010/12/16  22:47

投稿者:ocean

tonko♂さん有難うございました。 鉢を計ってきました。 大きい方は鉢の大きさが36cmで苗は地際から50cmでピンチしてありました。
 小さい方は21cmで高さが12cmでした。 

 蝶に見付かると丸坊主にされて枯れてしまうので大きくなるまでガードしようと思っています。
 背丈を越えるほど大きくなってほしいですが、大きくなるとまた大変でしょうね。

 

2010/12/16  9:13

投稿者:tonko♂

自分も今年の春に地植えしましたが、60センチの苗が秋には自分の背丈を越える大きさに成長してました。鉢植えの場合鉢はなるべく大きなものがいいですよ、出来れば10号以上でスリット鉢がおすすめです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ