TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
QRPでも楽しめたようでよかったですね。
今回は28までよく開けました。本当にCondxよかったと思います。
WWDXに期待が高まりますねFB DX
投稿者:ぶいてけ
daiさん、こんにちは。
WW RTTY、お疲れ様でした。
私は21MHzしか出ていませんが、EU方面が
すごく良かった感じです。土曜日は仕事が
あって夕方からしか参加できなかったのが
悔やまれます。今回、はじめてQRPでRTTY
コンテストに参加してみました。
コンデションと耳のよい局に助けられて
そこそこ楽しめました。が、KX3+N1MMの
組合せで、バンドマップに表示された
RCKskimmerからのスポットをクリック
するとなぜかAFSK設定がFSK設定に変わって
しまうというトラブルが発生し、Assisted
は諦めました。ちゃんとコンテスト前に
確認、対応しておくべきでした。反省。

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ