TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
どうもいつもアドバイスありがとうございます。
Rt Click Return NOT Menuやってみました。これは便利そうです。
デジタルだったらESMも使いこなせそうなので再構築してみます。

Log Then Popは、、
http://n1mm.hamdocs.com/tiki-index.php?page=Video+-+LogThenPop
こんなきれいに呼んで来ますか?^^;
2局くらいは呼ばれることがありますので、どうにかして連続Nowやりたいと思っていますが、ESMのカラミなどあってまだわからずにおります。
またいろいろ教えてください



投稿者:JG1VGX
ESMはDI窓 Setup>Rt Click Return NOT Menu と組み合わせて使うと便利です。意味は「DI窓内で右クリック=Enter」という意味で、DI窓内で左クリックでコールサインやExchをGrabし、右クリックでESMになるので、DI窓からマウスを動かさず、Runを続けることができるので疲労が少ないです。殆どKeyboardを触らずに済みます。
もちろんときどきはFキーも使います。
ESMでカーソルキー位置(フィールド)によって送出されるものが変わるのは確かに戸惑います。QSOが終わったのに「Agn?」と送っちゃったり。Spaceバーに指をスタンバイしておいて、送りたいコマンドになるように素早くフィールド間移動する癖を身に着けるよう努力してます。

すでにお使いかもしれませんが、1局/分以上で呼ばれるペースの時は「Log then POP」という機能が大変便利です。2つ以上のコールサインがプリントされたとき、全部左クリックしておいて、QSOを連続して行う機能です。「1局目 TU NOW... 2局目 599 NNN NNN 2局目」
投稿者:dai
ガリガリ君、、、でしたか^^
ちょうど電波の落ちどころが良かったのでしょう、
(私はビーム切れない・打ち上げ角高いので)
信号はS9+でガツンと来られてびっくりしました。
また次の機会にお目にかかりましょう。
投稿者:ぶいてけ
ナンバー交換ありがとうございました。
ガリガリくんを食べならがオペしていた
ので反応が遅れ失礼しましたHi
それにしても短時間の参加で150QSOsは
さすがですね。お疲れ様でした!
投稿者:dai
先ほどの21メガで呼ばれ続けなときには、まさにESMが欲しかったですよ^^
N1MMだけ使うのだったらESM使いこなしも良いんですけど、zLogでのキーアサイン考えると、せいぜいこの程度かと思われました。
投稿者:ぶいてけ
ESMはコンデションや設備が良くないと
真価を発揮できないように思います。
いちおうESMでやってますが、F2,F4,F6を
使うことが多く、ESMの意味ありませんHi
いまのところ、私の設備ではどこも
何も聞こえませんね。RDAもこのまま終わり
かも。daiさんじゃない第3ピリオドでもし
見えていたらご挨拶がてらコールしますね。
がんばってください!

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ