TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
そうなんですか。私はdl4rckノード直でなく、CCCの+Skimmerクラスタに繋いでいます。(今回はVGX-7)
まだまだ普及途中なので、受信局はEUとWに少々あるのみですね。

N1MM画面ではほとんど2Toneを見てました。やはりかなり優秀みたいですので、ご健闘下さい。



投稿者:ぶいてけ
daiさん、コメントTNXです。
2ToneってAFSKしかダメなんですか・・・
それじゃうまく行かない訳ですね・・・
FSKで設定してました・・・
私はノートPCを使っていますので
オーディオデバイスは増設し難いと思って
いましたが、USBサウンドデバイスという
手がありましたね、今度捜してみます。
RTTYスキマ、本家のRCKに繋いでみたら
コマンドがよく判らない・・・これは
CCでもDXSpiderでもないような・・・
とりあえずBPSK除きに設定して流して
ましたが、EU方面のスポットばかりで
S&Pの参考にはなりませんでした。
が、そうですか、スキマ(隙間)を見つ
けるのですね、さすがです!、勉強に
なりました。
投稿者:dai
こんばんは。2Toneはあくまでサブデコーダです。
AFSKしかだめだったような、今N1MM DIGI MLでは盛んに、メインエンジンにしたいから云々と騒がれているようですが。

PCにオーディオデバイスをふたつ(私はUSBのサウンドデバイスを繋いでいます)
用意して、どちらかのサウンドデバイスでMMTTY、もう一方で2Tone、という方法なのではないかと思います。

RCKスキマは、CCクラスタのキーワードフィルタ設定を「RTTY」にするとRTTYのみ流れてきますのでそうしています。S&Pも便利ですが、グチャグチャなEUのスキマ(隙間)を見つけるのに重宝ですhi
投稿者:ぶいてけ
SP DX RTTY、お疲れ様でした。
私も日曜日に参加しました。今回は
2ToneをMMTTYに代えてN1MMに組み込んで
みたのですが、うまく動いてくれません!
何が悪いのか判らないまま、時間もない
のでMMTTYに戻してコンテストに参加
しました。それとRTTY Skimmerも試して
みましたが、こちらはまだCWのように
Assistedで利用できるほどではないように
思いました。daiさんは活用できていますか?

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ