TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
狂気の世界に居たひとたちですから

水木しげるについては、無理はしないでじっと寝てる、っていうのが私の教訓になってます。
投稿者:Hisa
鬼太郎の生みの親が南方で腕を一本失った方だと知ったのはズッと後ですし、ダイエーの生みの親も南方からの引揚者だと知ったのも、後でした。

作品や実績の背景に、何か感じるものがありますが、それも私の妄想ですかね。w
投稿者:dai
墓場のキタロウに至ってはメダマが親父ですからね。

あれも影響、相当受けまして、昼からは寝床でグーグー寝てるのもその影響です。こっちは南方系。
投稿者:Hisa
パテントトロールとか禿鷹ファンドなんてのは下下下(ゲゲゲ)の妖怪だと思いますね。

趣味の無線はトロロですね。
バグキーを叩くと、トロロ、トロロ、ツートロロ....ですから。
投稿者:dai
そんなトロルがいたとは、初めて知りました。

トロルをトトロみたいに良いふうに解釈してしまうのはJAだけかもわかりません
投稿者:Hisa
あぁ〜、日本で作ったバージョンでしたね。

しかし、名前がトロールとは、パテント・トロールをイメージして良くありません。w
投稿者:dai
あれは原作は何にもおもしろくないんですよ。

ひとは死ぬがトロルは永遠に生きるっていうのを入れ込んだのは日本でだと思いますが、幸か不幸かイジワルヤンソンのせいで恐怖のドラマが再放送できないので、よい子たちは助かってると思います。
投稿者:Hisa
原産地が北欧ですから、な〜んか翳りがありましたよね。

今はアンパンとセーラー服ですから、怖がる必要はありません。w
投稿者:dai
黛といえば右翼とサケ嫌い。

わたしちょっとムーミン(第2期ですが)、じゃこうねずみさんのように生きよう、というので人生誤りまして、

あれは井上ひさしが悪かったのかなあ、とにかく恐ろしいアニメでした。DVDに焼いて全部持ってますが。
投稿者:Hisa
永六輔が黛は右だから嫌いだ〜....なんて言ってましたが、とどのつまりは日曜日・朝の視聴率合戦をしていたワケですね。

皇室アルバムを観て、題名の無い音楽会を聴き、遠くに行きたいと思って、ムーミンを見て、スター誕生を見れば、メディアリテラシーの出来上がりでした。w
1|234

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ