TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
もはや慣れっこで日常茶飯事、誰もなにも騒がないミサイルですけど、これオオカミ少年なので、騒がなくなった時にドーン、と来ます。

地震は、来る来る言ってるときには来ないのといっしょですね。
投稿者:Hisa
何だか、200W免許局に並んだリニアみたいなものですね。

どちらもコンセンサスを得てから使うのがルールですが。
投稿者:dai
戦争すると損なので誰も起こさないです。メンテ産業ですね。

もう核の現実実験できなくなった国々の、国連・核実験場なんじゃないでしょうか。そしてJAは、現実には撃てないイージスアショア買わされただけだと思います。

じえいたいさんも自分の存在意義が増してみんなにっこりっていうふう。
投稿者:Hisa
そう言えばCO国がミサイルのメンテをP5国でしようとしてパナマ運河で見つかった事件がありましたね。

アレでドンパチするよりも、武器輸出を企んでいるのかしらん?
投稿者:dai
ヘタに捕捉して迎撃してしまうと被害が拡大するというのが難点です。

P5センターの大圏マップで見てみてください。ワイハと南鳥島のわずかなスキマ、届かないKH3に向けて上手く撃ってます
投稿者:Hisa
捕捉しないとイケないのは、電波じゃなくミサイルのようですね。

困ったもんだ。
投稿者:dai
西日本は伊吹山の南北のわずかなスキマをカスってギリで来てるようです。

あとFBな秋コーデファッションも読みましたけど、こちらBFとしては、女っ気皆無、硬派で参りたいと、意を強くした次第です

投稿者:Hisa
自然の巨大反射機ですね。

7610の代わりに、中性脂肪の上昇を予防する料理がリリースされたようです。w
投稿者:dai
わたしのビーコン捕捉ページではIGY、28メガで良く取ってますが、あれは北アルプス乗鞍反射なんですね。

7610はいよいよラインに乗ったでしょうか。DJ用みたいな2ダイヤルのコントローラが出たら良いと思います。
投稿者:Hisa
JA2IGYは拙宅からも鬼門ですね。
阪急電車の沿線からだと楽勝でしょうが、南になると辛いです。

いろいろな周辺機器が出て来てこその通信機メーカーだと思いますから、頑張って早くIC-7610を出してもらいたいものですね。w
12|3|4

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ