TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Hisa
骨折したりした競走馬は、競馬場に迎えにくる冷蔵車に吸い込まれますしね。

なかなか難しいかも。
投稿者:dai
馬で銀座当たりを闊歩したいっていう夢もありますね。引退競走馬引き取って

でも維持ができません^^
投稿者:Hisa
駕籠か早馬もエコで良いかも知れません。

化石燃料じゃなく、タンパク質の食い物が必要ですが....
投稿者:dai
電気もその材料は石油を使うわけですから、ここはひとつオリンピック観光に向けて日本発祥、リキシャの復活を希望します。自転車がいいですね。

あちこちでボッタクおよびまけろ!の和やかな風景が見られると思います

投稿者:Hisa
拙宅のクルマも10年以上のものが2台あるのですが、買い替えが新車であれば、もう純化石燃料車を買う事は無さそうですね。
投稿者:dai
石油の世紀も終わりましたか。見届けるように、時をおなじうして、この100年を見てきたロックフェラー家3代、デイヴィッド・ロックフェラーがこの春に亡くなってます。
投稿者:Hisa
ですね。

レアメタルも代替技術が日々進んでますし、資源輸出国の栄華は、驕る平家の如し....ですかね。

投稿者:dai
バッテリリサイクルっていうとまた鉱工業の出番ですね。上手くてきてます
投稿者:Hisa
地底や高架で電気が切れると難儀ですからネ。

電気自動車の時代には、バッテリーリサイクルが、いい商売になりそうです。
投稿者:dai
富山なんかでは次世代路面電車やってますけど、もはや超深度・高架になってどうしようもない鉄道に代って平面な公共交通がエコで流行になるのかもしれません。

東京に行くにも面倒な乗り換えが無くて半額な高速バスが良いです。
1|234

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ