TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


World Clock


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Moon Phase
CURRENT MOON

Quotes

Visitor Locations
free counters

外国為替証拠金取引

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
こんにちは。私は切にそう願います
通信用ヘッドホンはケンウッドしか出せないと思っています
投稿者:ケンウッドユーザー
ホント
ヘッドホン出したらいいのに
投稿者:dai
あっと、ゼンハイザー見たら、とても魅力的なプロ用ヘッドセットありますねえ。

でもお値段それなりです。HEILのヘッドセットにします。
投稿者:Hisa
長時間押し付けられた白いプラスチックのスリットの柄が、耳たぶにクッキリと残りますよね。

ですから、当時はゼンハイザーのオープンエア型が欲しかったのですが、ヒト桁お値段が違いましたので、とても手に入りませんでした。
投稿者:dai
HS-4は耳当てがバリバリになってさらに痛さに拍車を掛けるんですよね。古い体育会的修行の世界でした。

ヘリコプター用のは?っていうと、最低でもHEILの倍くらいの値段しますね。

HEILには PROSET-3というのがマイク無しで110ドル、スタジオヘッドホンと称しているのがワナかもしれないのですが、自分には魅力的に思えます。


投稿者:Hisa
密閉型は汗をかくので....

かのHS-4は、弾性が無い黒い樹脂製の耳当てにカビが生えて難儀した記憶がありますネ。

カビで白くなった耳当てをマジックで黒く塗って誰かに差し上げたら、後で面白い光景が楽しめた....と言う事もありました。w

当世のヘッドフォンはもっと品質が良いのですが、他人さんのモノを借りたいとは思いません。
汗の染みた他人の柔道着みたいなものですからねぇ....

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ