TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:w4ww
ありがとうございます。合間にみんなで倉庫の整理してました。ここは別世界ですね。新たな無線の楽しさを感じてます(原点かもしれません)。 毎回、記事を楽しみにしております。それでは。
投稿者:dai
お疲れさまでした。良いですね大学社団局、オペしてる後ろでマージャンやってる奴がガラガラうるさくなかったですか?

わたしは東海岸は一度だけ、ひとつきほどVAで調査旅行したことがあるんですけど、そこでつくづく感じたにはやはり大西洋の狭さですね。イギリスからアメリカ大陸までは駅から徒歩5分くらいの感じ。

お忙しい学業のなかとは思いますが、そのあいまに存分にお楽しみください。

投稿者:w4ww
お疲れ様です。学生たちに交じって少しだけ参加しました。トランシーバーが1台だけなので、やりたい時間にきてOPするというユルいスタイルでしたが800qくらいはできていたようです。残念ながらアジアとはできなかったとのこと。バンドも隙間がないくらいぎっしりで盛り上がってました。自宅からも40mで出てみましたが7.05まではNAとEUでぎっしりでJAからここまで飛ばすのは難しいことなのだなとシミジミ感じました。Far eastはやっぱりFar eastなのですね。解析結果拝見いたしました。補足してもらえるよう頑張ります(笑)

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ