TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Hisa
はい、あと10年ほどして団塊の世代がSKするまでは、のんびりやっていこうと思っています。

さ、植木の手入れも終わったので、そろそろ積み込みして出かけましょうか....
投稿者:dai
そんなことやってると、ARRLで間違えて捨てられてしまいますよ。

いっときはDXCCもWASも追いかけまくって気苦労が絶えませんでしたが、離脱していまはらくらく、ゴルゴ13を見習ってまず退路確保をした方が良いですね、なんのことでも。
投稿者:Hisa
ですね。

最近、ネットを見ているとコメディーNo.1の方が、ただのオナニーロールのフィールドチェッカーに審査されるのを嫌って、本国に送るんだ〜!!と言う方も散見しますが、そんな緊張した世界には入りたく無いですネ。w
投稿者:dai
巨額の費用、環境問題、ともうすでにDXCCは見直しの時期だと思います。

消滅させちゃうのがベストなんですが、胴元も子もなかなか踏ん切れないようで。
投稿者:Hisa
自然環境保護の見地から人間の上陸が許可されないのなら、リモートブイ局にペディさせる時代が来るかも知れませんね。w

卵を抱いているペンギンの形に似させておけば、大丈夫かもです。
投稿者:dai
ブイといえば、そういえば、環境学者?、リーダーのKK6EKは南アからの途中で海洋ブイ調査もしてましたね。なのでその方面お得意のはず。

でも巨大ペンギンにあっという間に転がされて計画倒れかもです^^





投稿者:Hisa
DX-pediが、無人の電波ブイを航空機から投下する形態に変わるワケですね。

pediが終われば、集めたドネでゴミを拾いに行く隊....を派遣するのかしらん? w
投稿者:dai
2ウェイオンラインはさすがに悲しいので、SDRとソーラー電源、PCと衛星通信とホイップアンテナを密閉パッケージしたのを現地に転がしてくる、そしてCW Skimmerを走らす。

で、SDRがCW Skimmerでいつどこの24kHzを取っているかはPCのAI気まぐれ次第でわからない^^

これやると、DXAでここに出てますよ!なんて教えてくれない、全員がペンギン村に向けて空コール、という阿鼻叫喚地獄が出現して、たいそう面白いと思います。
投稿者:Hisa
ペンギン村はどこぞの連盟の記念局みたいな免許にしたらどうでしょうか。

そして、我々はLoTWのサーバー経由でペンギン村のSDRむじんくんにアクセスするならば、免許情報はARRLが把握してるからスノーデン容疑者ばりに確認できるワケで、QSO成立・即・LoTW上でも1upというオートマチックな時代になるワケですね。w
投稿者:dai
自家中毒ですね。
これ難しいですね。JF2IWLとND1R/3との交信は有効なんでしょうか?

ペンギン村リモートについては、ペンギン村の免許が無いとNGだと思います。
かねてから主張のように、SDRむじんくん置いておいてデコード、返しはDXA、環境保全の時代、もうこれで2Wayとしてしまっていいのではないでしょうか。
1|2

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ