TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
おはようございます。
まだ無料トライアル(送信はできない)ですが。

利用状況を見てると、平日なのでポツポツと軽くDXをコールしているような感じですね。

最初はふたつか?だったのが今はKP4二までありますね。土日だと席が空いているか?、また課金との兼ね合いも絡めて、検討してみます。
投稿者:JK2VOC/Yoshi福田
こんばんわ 登録されましたか。先日届いたQSTを今頃開封して読んでいますが、今月も1ページを使ってでっかく広告が出ていました。
USだと場所によってはアンテナの設置も厳しい地区もあるので、結構需要があるのかも知れませんね。
アパマンで自宅から出られないとか、単身赴任で無線が出来ないとか、リーマンおじさんが居酒屋一回寄るのを我慢してリモートレンタルCQでストレス発散て感じでしょうかね?
投稿者:dai
さっそくメンバー登録しましたよ。ちゃんとFCCから免許情報引いてすぐできました。

K3ベアフットにダイポールという貧弱格安サイトもあって9セントですね。

これDX一発呼びじゃない、コンテストやるにはこちらのコンパネがK3/0が無いとやりにくそうですが面白そうです。あとは年間維持費の99ドル払うかどうか? 

もうちょい研究して考えます
投稿者:JK2VOC/Yoshi福田
コンテストで48時間使うと17万円ぐらいですかね。アメリカに行く時間、費用を考えると安いかもしれませんね。私はFCCのライセンスは持っていないので利用できませんが、ぜひdaiさん一度実践してみて下さい。
投稿者:dai
なんかメンツがひみつクラブっぽいひとたちなような・・

500Wのリモートは49セント/分だから1時間30ドルですね。コンテストだと遅延がどうかですが、ちょっと面白そうですよ。

投稿者:JK2VOC/Yoshi福田
1995年に卒業旅行で、WX4G、K4PI、K4JPD、K4KG、K3ZO、W3LPL、W7RMを8日間かけてお邪魔しました。K3ZOは凄かったです。マントルピースの壁面以外は全部コンテストの賞状で埋め尽くさせていたのでした。
W3LPLはK3ZOの案内で行ったのですが、残念ながら御本人不在でアンテナだけ見て帰ってきました。

リモートも1、2時間程度ならお手ごろ価格なので、daiさんお得意のMINI CWTにND1R/6とかで出てみるのも良いかもしれませんね。
こう言うの見るとFCCのライセンス受けようかなとも思ってしますのですがね。
投稿者:dai
こんばんは、
しかしK3ZO局自宅に行くってすごいですね^^ 世界からはだいぶんあきらめられてますが、JAコンテスト出たいひとはまだまだ多そうです。

このリモートってQSTの広告にも載ってた問題的なやつでしょうか。500Wなら以外と安いですね。これでW東海岸からやると、つらいJAからより楽しそう。

これは考慮に値しますねTNX
投稿者:JK2VOC/Yoshi福田
こんばんわ20年前に西海岸のW7RM Rush宅にお邪魔したとき(WPXSSBの時)に7MHZを聞いていましたが、JAの7.099KHZのサイドワインダーズの連中がよく聞こえていました。
K3ZO宅に行った時にもJAのコンテストにはDXからの参加資格が無いのが残念だと当時言っていました。
ところでUSAでは、リモートレンタルシャックなるものがあります。
FCCのライセンスがあれば、有料ですが利用出来ます。リモートでアメリカ国内からコンテストに参加するのも楽しいかも知れませんね。時代はかわりました。
http://www.remotehamradio.com/
参考までhi

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ