TU de JF2IWL Test!・・・バージョン1.0

このブログは3.0にバージョンアップして引っ越しました。 移転先はこちらです↓

 


*このブログはver.3.0にシフト、こちらに移行しました。⇒ TU JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

JF2IWLブログ記事

Misc


Sun Light Map

Sun and Moon Rise/Set
time in central Japan
Click for Takayama, Japan Forecast

Solar Activity

Visitor Locations
free counters

Disclaimer


このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dai
彼らは楯が妙に好きですよね。
私がフロックでもらったのには、RZ9OL Special Plaqueと書いてあります。検索しても解らないのですが、RZ9OL楯製作所があるのか?RZ9OL局がドナーだったのかは不明です。
投稿者:JK2VOC/Yoshi福田
こんばんわ、そうですよね。毎年勝者の顔を帰るの。
RAEMのホストは、2013年がRT4F、2014年はRW0A、2015年はR8IAが担当でした。
ただしRAEMはチェックログ扱いですが、ざっと規約見ただけですが、何かRAEM局にも盾が送られているみたい。。です。



http://blog.goo.ne.jp/jk2voc
投稿者:dai
こんばんは。VOCさんが出てるのは知ってましたが失礼しました。私はRun時のNr取りは後半、ほぼあきらめてたので^^、UBN50パー割るかと。

去年のホストはRW0Aかな。毎年毎年の顔ぶれを変える面白いアイディアですね。8NxJとか貰えるの。これは今のJAのマンネリな空気の中でキアイが俄然入って萌えると思います。
投稿者:JK2VOC/Yoshi福田
何度がニアミスで一緒に呼んでいる事がありました。今年はCONDX悪く難解なNRを極力一発コピーを目指しましたが、QSBの谷間で何回かAGNをやりました。hi

ところで特別局RAEM局のホストは今年はR8IAが担当されていました。ツイッターでDL5YYM,Guenterさんから教えて頂いたのですが、前年のRAEMコンテストの勝者チームがRAEM局を翌年担当するそうです。面白いですね。
例えばですがALLASIANDXとかでも優勝したJH4UYBとかJA3YBKがJLYBとかJLZBとか優勝枠チームで出ると言うのは連覇を阻止して多くの局に優勝チャンスを与えて、翌年はご褒美に特別局の運用を許可されるのですが、我がJAも見習って欲しいです。hi

http://blog.goo.ne.jp/jk2voc

日刊BFニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ