2013/4/6

ファンタム電源 +48V 4号機  実験・テスト

リップルフィルターを2段にした4号機を作製しました。

クリックすると元のサイズで表示します

DC/DCの発振漏れ音、ノイズとも3号機より改善されました。
この4号機でやっと腹落ちするファンタム電源となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ケースは3号機のものを使いましたが、もう一回り大きいケースの方が作りやすいです。これでコンデンサーマイクでのQRVの楽しみが増えました。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ