2011/1/15

カソードフォロアーA  実験・テスト

カソードフォロア出力のところを1KΩの抵抗でアースしていましたが
これは間違いだったみたいです。
1KΩですと音がほこりっぽかったです。
負荷に耐えられなかったんでしょうね。

オーディオアンプ回路図集などでプリアンプのカソードフォロア出力の
回路を見ると470KΩのがありました。

10KΩにしてみました。クリアになってきました。
220KΩにするとさらにクリアです。
とりあえず、カソードフォロアの出力抵抗は220KΩにしてみます。

カソードフォロア段のグリットには1MΩのグリットリーク抵抗を入れていますが
ここでは電圧はほとんど出ていません。(−30mVぐらい)
カソードのところに10K Ωを入れててカソード電圧が0.9V出ているので
カソード・グリット間は-0.9Vになっているはずです。
テスターで図ってみますと−0.95Vでていました。

OZ2/4カソードフォロアは満足する音になってきました。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ