2010/5/25

DMS-05 2号機の製作C  実験・テスト

DMS−05の2号機のゲイン調整はボリュームで行っています。

経験的に100Ωから300Ωぐらいがいいことがわかっています。
300Ωで約30db、100Ωで約40dbぐらいのゲインになります。

そこで、1KΩの2連ボリュームを繋げて1連として500Ωの
ボリュームにしました。カーブはAカーブがなかなかないので
Bカーブです。

クリックすると元のサイズで表示します


丁度12時から2時ごろのボリュームの位置で調整が出来るようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

発光ダイオードの色も黄色にしました。 
チキンヘッドのつまみ 気に入っています。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ