2010/5/16

DMS-05 2号機の製作@  実験・テスト

DMS−05 1号機は快調に動作しています。

保護回路やゲイン調整用のボリューム、LEDを追加した2号機の製作を
はじめました。抵抗類をオーディオ用として評価の高いタクマンのREXにしました。
電源ラインのコンデンサーはOSコン 3.3μにしました。
ボリュームはALPHA社のAカーブ2KΩを手に入れました。

保護回路は、マイクラインの回り込みを防止するおまじないの回路と
電源ラインにポリスイッチ100mmAを入れました。

秋月でAC/DCアダプター 24V/0.25Aが安く売っていましたので
これを使います。ICには±12Vを供給することになります。

汎用基板ICB−86のハーフサイズにチャレンジしました。
保護回路込みだと私の技術ではこれが限界です。

クリックすると元のサイズで表示します

半田面は立体交差状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

ケースは、IDEALのCO−45Wというちっちゃなケースに入れる予定です。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ