2009/10/4

DC電源修理  実験・テスト

30AクラスのリニアタイプのDC電源をいただいてきました。
ただ、陸軍端子のマイナスがパネル面で折れていました。


陸軍端子の交換だけの修理ですから簡単です。
と思っておりました。
このDIAMONDのGSX3000の陸軍端子のボルト部分が異常に長いんです。
秋葉原の部品屋で手に入る陸軍端子では、内側のボルト部分が短くて
うまく交換できません。

陸軍端子のパネル面側の絶縁カラーを取り外したり、パネル面の内側の陸軍端子
と30A流れる電線の取り付けを工夫してなんとか取り付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

バッテリー充電用として使わせていただきます。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ