2008/3/15

HamStick D.P 14MHz  ANTについて

ハムスティックのD.Pバージョン 14MHz なんとか調整できました。

取説には、絶対にステンレス棒を切るなと書いてありますが、13cmほど切りました。

これが意外と大変。クラニシのBR-200で慎重に長さと共振点の関係を割り出しきる長さを決めました。

13cmで予定していた14.070で底が出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとHFにも出てみます。



2008/3/20  9:21

投稿者:JE3OZB/JA1AGJ

KDPさん 
そうですね。ステンレス棒は切ってはいけないではなくて、いきなり切ってはいけないでした。訂正します。
それと絶対やってはいけないのは、ステンレス棒を奥まで強引に突っ込んではいけない(コイルを壊す)でしたね。50MHzと同じ信号強度で来ていました。
これはいけますね。

2008/3/15  18:09

投稿者:JA1KDP

AGJ局
おめでとうございます。
ステンレスの棒を切ってはいけないではではなくて、ステンレスの棒でつついて中のコイルの線を切ってはいけないだと思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ