2007/3/21

’07 大都市コンテスト とほほ  CONTEST

だいたい、準備不足のコンテスト参加は、結果は必ずといって良いほど
よくありません。

とくに、最低でもコンテスト開始1時間前には、すべての準備が終わっていなければ
いけません。でもなかなかこれが出来ない。

今回の大都市コンテストは、
 @運用場所は、敵策状態だった。
 A午前中に出発予定が、いろいろあって、出発は14時近く。

14時出発の状態でちょっとやる気が減少です。
運用場所も、初めての場所で田んぼのあぜ道での運用を予定していたのですが
そのあぜ道はたくさんありましたが、道の幅が微妙。結局ここなら
という場所にたどり着いたのが、16時です。
埼玉スタジアムの東側、緑区境界に近い岩槻区の広大な田んぼのど真ん中
のあぜ道です。

クリックすると元のサイズで表示します

運用は、1.9Mに絞りました。アンテナはすぐに準備できる
1.9MHzフルサイズのHB0sp+SG−230です。

クリックすると元のサイズで表示します

7MHzと3.5MHzでの試射はまずまず、1.9MHzは、
あまり聞こえていません。

なぜか、1.9MHzだけSG−230が不安定でSWRが2までしか下がりません。
本来なら、この段階でちゃんとANT系をすべてチェックすべきでした。
こんなもんかなぁと思いながらCQを出すとぱらぱら呼ばれます。
まだ日が出ている時間なのでこんなペースかと疑いもありません。

80局ぐらいできれば良いなと思っておりました。
日が沈み始めてからCQを連打しても呼ばれません。バンド内をワッチしても
聞こえるのは2〜3局のみ。この段階でも参加局少ないんだと思っておりました。

結局1.9MHzのQSOは、30局程度のQSOで終わりました。

後片付けの時に気が付きました。
SG−230のコールドラインの線が切れています。
コールドラインを取り付けて、ちょっとポールを伸ばした時に
切れたみたいです。

ということは、ずっとZEPP状態でやっていた。。。

SG−230壊れなくてよかった。だけが本日の成果でした。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ