音創り研究会  

クリックすると元のサイズで表示します
飛んだ。聞こえた。は無縁なアパマンハムです...orz。
音創り研究会の頒布品のコーナーは、こちらです。

2021/3/30

ボリュームとPTTスイッチを取り付けた  実験・テスト

小型スタンドマイク 手のひらサイズ 2号機にゲイン調整用のボリュームと
PTTスイッチを取り付けました。

PTTスイッチは、片側モーメンタリーのスイッチでバネで中点に戻るタイプです。
もう片方はオルタネイトです。
ボリュームは100KΩにしましたが50KΩの方がスムーズなゲインコントロールになるかもしれません。

デザイン的にはほぼ満足しています。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/3/27

小型スタンドマイク 手のひらサイズ 2号機  実験・テスト

小型スタンドマイクの2号機を作成しました。
ECMは、1号機の5mm径から6mm径の物に変えました。
ECMの電源は1号機は乾電池でしたが、2号機はRIGの8Pに出ている
電源を利用しました。
ケースを高さの低いものに変えました。デザイン的に気に入りました。
ECMのカップリングコンデンサを1号機の10μFから3.3μFに変えました。
音質的にどう影響するでしょうか。各局のレポートをもらいながら
調整してゆきたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/3/5

INRAD CWフィルター  実験・テスト

FT-817・818の八重洲純正CWフィルターは、販売終了となったようで、ヤフオクでも
高騰しています。
今使っているFT-817には、500HZのCWフィルターが入っています。通常使いには、丁度良い広さですが、コンテスト時にはやはり300Hzが欲しいです。

今回INRAD社のサイトから直接通販で買ってみました。INRAD社は、アナログ時代の旧機種のRIGのSSB,CWフィルターを数多く取り扱っています。

申し込んでから13日で届きました。送料は一番安いのを選択し、$20.25でした。

クリックすると元のサイズで表示します

早速取り付けてみます。

クリックすると元のサイズで表示します


2021/2/11

2021 関東UHF  CONTEST

430MHz FMモードのみでやってみました。交信していただいた方ありがとうございます。目標を5万点にしていましたが、届きませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

2021/1/31

小型スタンドマイク 手のひらサイズ  実験・テスト

小型のスタンドマイクを考えています。手のひらサイズの物です。

マイクユニットは、5mm径のコンデンサーマイク(ECM)です。
クリックすると元のサイズで表示します

グースネック部に使える素材をずっと探していました。
やっと見つけました。配線保護材でやわやわで立ちませんので
針金を中に入れてテンションをかけます。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じになりました。アンプ部の配線、電源をどうするかは
これからです。
クリックすると元のサイズで表示します

2021/1/11

'21 オール埼玉コンテスト  CONTEST

昨年と同じ50MHzのシングルバンドに参加してみました。
規約の確認のためにJARL埼玉支部サイトを確認してみました。
1都3県の非常事態宣言の対応としてマルチオペ部門の中止と移動運用(山などでのフィールド移動運用など)の自粛の案内が出ていました。不要不急の行動としての対応でしょう。

コロナ禍の影響かなと思いますが、昨年春からのコンテストでのQSO数は伸びています。HamLifeを楽しむ方が多くなったのではと思います。
今回のオール埼玉も昨年以上のQSOを目指しましたがQSO数は、少しダウンしました。移動局が少なかったからかもしれません。でも十分楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します

2020/12/20

’20 1エリアAM  CONTEST

QRP 0.5Wで参加しました。
FT−817の送信電力設定でL1にしました。

バンド内は10KHzセパで50.500から900までビッチリです。
3時間のスプリントコンテストですが200qsoUPの局がいらっしゃるのも頷けます。

0.5WだとSが相手局の7以上だと概ねQSOできます。Sが5以下だと
届かないことが多いです。

ほとんど呼びまわりでのQSOでした。
AMの混信時のビート音が懐かしく感じました。
クリックすると元のサイズで表示します

2020/11/24

'20 東京UHFコンテスト  CONTEST

東京UHFコンテストに参加しました。
RIGは、FT817+HL726D。ANTは5/8λx3のWHIPです。すべてphoneでやりました。
全市全郡コンテストより周波数の空きチャンネルがなかったように思います。

約3時間の参加でしたが151qsoできました。ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

2020/11/22

'20 多摩川コンテスト  CONTEST

多摩川コンテストの流域外電信部門に参加してみました。
開始前、メモリーキーが調子悪くなりましたが、単なる接触不良みたいでした。2時間のスプリントコンテストですので何とか持ちました。
QSO数、マルチ数とも意外と伸びました。パーソナルベストでした。
290KHz台の上の方のバンドエッジでのランニングでニューマルチが多くゲットできたのが大きかったです。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ