2013/11/5  21:05

ぶらりカメラ散歩  向陽台

ここ最近写熱は高まれど、中々撮影目的の外出は出来ないので、子供を幼稚園に送った後に家の近所で写真をとってばかりです。この日はさすがに少し飽き始めていたのですが、逆にこういう時こそ身近な被写体を探す良い機会だと思い、いつものルートを回って何枚か撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以上 Pentax K-5IIs, DA14mm F2.8

以前から時々思うのですが、たまにしか行けない遠くの景勝地に被写体を求めるより、いつでも行ける身近な場所に季節毎の被写体のバリエーションを持っている方がやっぱり良いんでしょうね。ちょうど今月号の雑誌「フォトコン」に私淑する風景写真家の鈴木一雄氏がそういった趣旨を含んだ特集記事を書かれていて、その思いを強くしました。身近なところで被写体を見つける感性を磨きたいと思う今日この頃です。
0



2013/11/7  11:30

投稿者:Inagy Taka

基地さん

お気持ち分かります。
私も今の家の前に住んでいた団地は今よりはるかにいい場所
でした。
スクーターで20分くらいなので、いつでも行けるし、実際そ
のつもりでしたが、結局普段の生活の中でその時間を中々捻
出出来ないんですよね。

どこかお気に入りの公園でも見つかるといいですね!

2013/11/7  11:27

投稿者:Inagy Taka

kgr さん

コメントありがとうございます。
現地を知らない素人が想像するだけでも、山口県は3方を海に
囲まれ中央部は山地、歴史的街並みあり、海峡あり、ものす
ごく羨ましいですよ。

この辺りで似た条件は伊豆半島かなぁ?でも車で最低2時間以
上ですから。しかも温泉街はあっても、城下町はないような


私の親父の出身地の大畠の海を 645 で撮るのが一つの夢です
ね。大島を背景に朝焼けや夕焼けに彩られる大畠大橋、鳴門
の渦潮、想像するだけでヨダレが・・・

まさか kgr さんと Kマウント仲間になれるとは!なんか嬉し
くなりますね。どんなレンズを揃えて行かれるのか、興味深
いです。


2013/11/6  19:24

投稿者:基地

遠くの景勝地より近所の被写体は一理ありますね。
ただ、私の近所はただの住宅街なので家にカメラを向けるわけにもいかず、自転車で少し遠出が必要です。
身近な被写体・・・・・・何だろう、結構難しいかもです。

http://www.cosmicblue.org/cosmicblog/

2013/11/6  12:55

投稿者:kgr

こんにちは。
遠くへの旅行より近所の散歩…なるほど、そう考えると私は特に恵まれていますね。同じ市内で少年時代を過ごした地域がたまたま城下町だったことも手伝って、何年通っても被写体にはこと欠きませんものね。
ところで、カッコイイK-30買いました、例の青いの(笑)。
いいですね、アレ。


http://kr64.blog.fc2.com/?pc

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ