2009/4/1  22:39

軽井沢:浅間山  旅行

軽井沢シリーズ第2弾は、鬼押出し周辺で撮った浅間山の写真をアップします。私はてっきり、浅間山は軽井沢にあるものと思っていました。しかし、鬼押出しのエリアは群馬県である事を今回初めて知り、少なからず驚きました。

まずは鬼押出しへ向かう途中、大勢の車が路駐していた絶景ポイントで撮った写真からアップします。この時期は閉鎖されていましたが、有料道路沿いにパーキングエリアがあり、その辺りからの浅間の眺めがとても素晴らしく、パーキングエリアは閉鎖中だったにも関わらず、路駐して記念撮影をしている人達が大勢いました。また、この日の午後は素晴らしい天気で、真っ白な雪に覆われた浅間山が、快晴の青空に映えて、目映い程でした。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8, CPL



山頂をズームで切り取ってみました。最近噴火したばかりですが、途切れる事無く噴煙を上げていました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8, CPL

次の2枚は鬼押出しで撮った写真です。溶岩を全景に浅間山を狙って、場所を変えて何枚か撮りました。看板が少々目障りですが、下の写真がベストポジションでした。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

真っ白な雪に覆われた浅間山と、真っ黒な溶岩の明暗差が強烈で、写真に収めるのは中々難しいものがありますが、この景色は圧巻でした。この場所は、朝夕の時間帯も素晴らしい写真が撮れる場所だと思います。機会があれば、改めてゆっくりと撮影に来てみたい場所です。

軽井沢シリーズ、もうしばらく続きます。

ブログランキングに参加しています。応援クリックを是非お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ *

0
タグ: K10D Tamron 17-50mm



2009/4/2  22:00

投稿者:Inagy Taka

私もよく考えてみると、小学の終わりか、中学の頃に一度ここへ来ていると
思います。しかし、当時の様子がまるで思い出せないんですよね。

そういう訳で、今回初めて行った様な感覚でしたが、黒くゴツゴツと硬質な
溶岩と、雪の浅間という組み合わせは、私にはとても新鮮な刺激でした。

2009/4/2  17:53

投稿者:line

鬼押出しは中学の修学旅行以来行ってないです。
写真を見てその頃が思い出されます。多分殆ど変わってないのですかね。やはり火山岩だらけなので、植生も育たない環境に見えますが、それがまた撮影対象としての面白味があるのですかねぇー。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ