2008/10/14  23:50

大龍峒保安宮 その2  台湾

昨日の続きで、台北市の大龍峒保安宮で撮った写真をアップします。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

お供えを神様に捧げる儀式の準備の様で、この少し後に道士が(道教の場合は何と呼べば良いのでしょう?)が、祈り(お経?)を唱えていました。肉や魚の生臭物がずらりと並んでいる点を見ても、仏教徒は全く別の物です。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

台湾では結婚する時に、婚紗照と呼ばれる、本格的な結婚写真集を作る習慣があって、それ専門のスタジオがいくつもあります。私も恥ずかしながら撮りましたが、スタジオ内の撮影だけでなく、ロケも行うため、撮影には丸一日掛かります。この日は保安宮までロケに来ていたカップルが一組いたので、遠目に一枚撮らせてもらいました。末永くお幸せに!

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8, トリミング処理

この廟のすぐ隣にある孔子廟で撮った写真があるので、明日以降にアップします。

ご支援のクリックを是非ともお願いします!
写真ブログ
0



2008/10/15  21:41

投稿者:Inagy Taka

lee-hom さん、

リンクありがとうございます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

1枚目の写真は、裏手の建物の最上階から撮りました。
3、4階建てのビルですが、そこにもお参りする場所があって、そこが
テラスになっていました。

婚紗照の撮影隊も、以前 lee-hom さんのブログで拝見して、まさか私も
出会えるとは思っていませんでした。

2008/10/15  12:33

投稿者:lee-hom

1枚目の写真は何処から撮られたのでしょうか。台湾の廟らしさが出ていい感じですよね。

撮影スポットに行くとよくロケ隊に遭遇します。
私もやりました、婚紗照。結構恥ずかしいんですよね。

Inagy Takaさんのblogへリンクを張らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

http://shigetw.blog91.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ