2008/8/20  22:55

夏の新風物詩  お出かけ

先週の14日の木曜日は、甥っ子や姪っ子を連れて、多摩テックへ遊びに行きました。しばらくプールで遊んで、そろそろ遊園地の方へ行こうか、と思い始めた頃から空模様が急に怪しくなって来ました。そして、ちょうど着替え終わってプールの外に出た頃から、激しい雨が降り出しました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

特に意識する様になったのは、ここ3〜4年程だと思いますが、最近は夏になると、超局地的で激しい集中豪雨が多発しています。ゲリラ豪雨等と言う名前までついて、まるで夏の新風物詩であるかの様です。降り方も年々激しさを増している様で、5年後、10年後の事を想像すると、言い表し様の無い不安を感じます。過去の日本には存在しなかったゲリラ豪雨なる物に、子供の頃から慣れ親しんで、毎夏の風物詩として、記憶に刻んでいる世代を目の当たりにして、色々な考えが頭の中を駆け巡りました。

100年後や200年後も人類が地球上に存在していたとして、その時に我々の子孫達は、今我々が生きている時代をどのように評価するでしょう?‥‥ 地球からの最後の警告、ともとれる様な現象が、世界中で頻発しているのに、未だに経済活動を人類の全ての活動の中で至高の物と位置づけ、経済成長最優先の現状から、温暖化を含めた、環境対策優先へ舵を切る事すらできていません。

いつものお願いですが、ご支援のクリックを是非ともお願いします。
写真ブログ
0



2008/8/22  23:21

投稿者:Inagy Taka

ボーノさん

自分なりの転機とでも言いますか、モノクロでスナップを撮る様になっ
た頃から、少し自分の中の堅苦しい枠みたいな物を、取っ払って気楽に
撮ればいいじゃないか、みたいな事を考える様になりました。第三者か
ら、そのように指摘してもらえると、とても嬉しいです。

雨写真は、今年の梅雨以来、私の撮りたいテーマの一つでした。何度か
チャレンジした中では、今回アップした物が一番良かったのではないか
と思います。ただ、異常が常態化してしまったような、最近の特に夏の
気候は、何かとても不吉な事の前兆の様に感じてしまいます。

リンクの記事、後ほどお邪魔します。

2008/8/22  19:17

投稿者:ボーノ

このところバタバタしていて、ブログを拝見していなかったのですが、
精力的に更新されてますね。あまり偉そうなことを言えた義理ではない
ですが、写真に段々堅苦しさが抜けてきた、というか、自由になってき
た感じがします。空とかたまに見上げるといいですよねぇ。

能天気な発言で申し訳ないですが、私は雨宿り感といいますか、外の豪
雨をぼんやり中側から見つめる感じ・・・言葉にするのがむずかしいで
すが、そういった感じが大好きなので、これらの写真を見ると非常に心
が和みます。

環境問題とは違いますが、別ブログで、民主主義についてちょっと考察
してみたので、お暇な時にでも読んでやって下さい。

http://bono-ism.com/blog/archives/247

http://bono-ism.com/photos/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ