2008/7/19  23:48

モノトーンのありがた山  南山

新しい写真が無いので、未整理のフィルムを整理しながらアップして行きます。

先月の26日にありがた山で撮ったカラーネガを、随分前にアップしましたが、同じ日に撮った白黒フィルムを漸くスキャンしたのでアップします。この1ヶ月以内に、ありがた山で撮った写真を既に2度もシリーズでアップしているので、少しくどいかも知れませんが、今回はモノクロと言う事で、前回とは違った雰囲気を出せれば、と思っています。

斜面の頂上付近、頂上に向かって左の奥に井戸があります。飲み水なので汚すな、と言った注意書きがありますが、正直飲める様な感じではありませんでした。ただ、この辺りは、ここからそれほど離れていない穴澤天神社の麓に湧き水が出ていたりするので、この水も本当は美味しいのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
Voigtlander Bessaflex TM, Super Takumar 28mm F3.5
Kodak T-MAX400, Epson F-3200


クリックすると元のサイズで表示します
Voigtlander Bessaflex TM, Super Takumar 28mm F3.5
Kodak T-MAX400, Epson F-3200

クリックすると元のサイズで表示します
Voigtlander Bessaflex TM, Super Takumar 28mm F3.5
Kodak T-MAX400, Epson F-3200

この日は雨で、少し肌寒かったのが今となっては恋しくすら思います。アジサイもちょうど盛りでした。わずか1ヶ月前の事ですが、遠い事の様に感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
Voigtlander Bessaflex TM, Super Takumar 28mm F3.5
Kodak T-MAX400, Epson F-3200

突然関係ない話ですが、どうしても触れずにいられないので一言。独り言です。

私は高校、大学生の時から野茂投手の大ファンでした。マウンドでの圧倒的な存在感、黙々と打者と対峙する姿、インタビュー等から伺い知れる野球や物事に対する考え方、そして単独アメリカへ渡って以降の偉業等、同時代を生きている人間の中で、唯一自分にとってのスーパースターと言っても過言ではないくらい、陰ながら強く憧れ、尊敬していました。野茂投手の引退に関しては心の何処かで、予測はしていましたが、いざその報に実際に接してみると、思っていた以上にショックでした。私ごときが言うのもおこがまし限りですが、お疲れさまでした!人生で最も感受性が強かった頃に、野茂投手のマウンド上での姿を見る事ができた自分は幸せものだったと思っています。

上の独り言は置いておいて、応援のクリックを是非ともお願いします。
写真ブログ
0



2008/7/21  21:24

投稿者:Inagy Taka

ボーノさん

コメントの件ご迷惑お掛けします。
特にスパムコメントも無いので、別にパスワード要らないですね。解除
しておきます。

南山確かに白黒だと怪談みたいな雰囲気がありますね(笑)最近時間が
あまり無いので、いつから本格的に取り組むか未定ですが、モノクロ自
家現像を初めて見ようかと思って、現像タンクを買ってきました。今は
フィルム装填をスムーズに出来る様、暇をみて練習中です。

団地の佇まい、私も全く同感です。現代ではあり得ないくらい、敷地内
のスペースを広々と使っているので、雰囲気もとても良いです。何と言
っても家賃は破格に安いし、静かだし、風通しは良いし、後一部屋くら
い広さがあれば完璧ですね。

2008/7/21  20:31

投稿者:ボーノ

コメント入れたつもりだったのですが、また消えてしまいました・・・
。スパムよけのパスワード入力に失敗してるんですかね?

それはともかく、モノクロのありがた山は結構おっかないです(笑) しか
し、モノクロでこそ浮かび上がってくるようなありがた山の本質を感じ
させる様なお写真でもあります。

次の記事の話になってしまいますが、団地の佇まいもいいですね。近代
的なマンションよりより家族が濃密に接することが出来そうだ、と思う
のは私だけでしょうか。

http://bono-ism.com/photos/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ