2008/3/25  23:57

試し撮り その2:枝垂れ桜  機材

今日も、一昨日購入したばかりの新レンズ 、Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II (それにしても長い名前ですね‥‥)を持って、世田谷にある実家の周りを空き時間に散歩してみました。近所の民家のお庭に、このあたりでは有名な枝垂れ桜があり、それをこのレンズの広角側で撮ってみようと思って出かけてみました。

目的の場所に着いてカメラを構えていたら、お家の方が気さくに声を掛けて下さって、とても楽しく写真を撮らせて頂くことが出来ました。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

今日アップする3枚はすべて 17mm 域で撮っています。また最初の2枚は絞り開放で撮っています。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

最後の1枚は絞って撮ってみました。手持ちだったので F9 が限界でした。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

今日は曇り空だったので、晴天の日に是非また来たかったですが、お家の方の話では見頃も今日が最後だろうと言う事でした。来年改めて撮りに来たいです。
0



2008/3/26  21:00

投稿者:Inagy Taka

line さんこんばんは。

おっしゃる通り、広角側の開放では4隅が流れてしまいます。でもボ
ケの感じは私も気に入っています。広角側の開放絞りは、実際それほ
ど使う事もなさそうなので、まずは満足しています。でもこだわれば
やはり単焦点でしょうね。今回も最初は筆頭候補でしたが、DA14mm
が次のターゲットになりそうです。って相当先になると思いますが。

2008/3/26  13:29

投稿者:line

これからそめいよしのの撮影に忙しそうですね。
やはり広角側の開放だと四隅の像が流れる見たいですが、ズームなのでしょうがないですかね。ボケの感じもいいですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ