2008/1/26  0:23

平尾〜新百合ケ丘  稲城及び周辺

一昨日の木曜日、都合で小田急線で出かける事になったのですが、時間に余裕があったし、歩きたい気分だったので、新百合ケ丘まで歩いて行きました。新百合ケ丘までは、以前このブログのコメントで、凪さんから教えて頂いた尾根道を通って行きました。自転車では何度か通りましたが、歩いて行くのは今回が初めてでした。自転車だと写真を撮る為にわざわざ自転車から降りて、バックからカメラを取り出して‥‥等の手間が掛かるので、気の向くままにバシャバシャ撮ると言う訳には行きません。写真を撮るにはカメラを片手に散歩するのが一番ですね。

まず平尾団地の外周道路を歩いて行くと、入定塚公園があります。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, DA40mmF2.8Limited

あまりに個性的な名前なので少し調べてみたら このようなページ を見つけました‥‥‥っが入定塚や十三塚が何なのか、今ひとつ分かりませんでした。歴史的な価値もありそうで、とても興味を惹かれるので、時間ある時に詳しく調べてみます。

もう一枚入定塚公園の写真です、って上の写真と殆ど変わらないけど‥

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, DA40mmF2.8Limited

肝心の尾根道ですが、最初しばらくは下の写真の様な感じの道を歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, DA40mmF2.8Limited

まだ続きがあるので、次回以降に続けます。
0



2008/1/27  0:17

投稿者:Inagy Taka

凪さん。いつもありがとうございます。
この辺りの色々な面白さは、凪さんに気づかせて頂いた部分がとても大きい
です。以前教えて頂いた史料館へはまだ行っていませんが、時間のある時に
是非行ってみたいと思っています。

2008/1/26  2:21

投稿者:凪

ええ、ええ、そうなの、そうなの、自分の住んでいる地域の歴史を調べると、本当に散歩がたのしくなりますよね。「十三塚跡」もすぐ近くにありますよ。
昔は、この尾根路が団地の外周沿いの法面の上の小路と繋がっていて、13号棟角の信号のところで寸断されてはいるものの、takaさんがよく通られる五月台に向かう山道までが世田谷通りと鶴川街道をつなぐ、この辺りでは大切な道だったんだそうです。
13号棟辺りに「ござ松塚」というのもありますね。その由来もそそられますよ。
ちなみに、尾根路を降りきって、つきあたる細い道は世田谷通りの旧道です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ