2007/7/24  12:55

改めて  サイクリング

前回、私の妻が新しく購入した自転車を紹介させて頂いたので、私の愛車も改めてご紹介させて頂きます。

Giant Escape R3 2006
クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D FA20-35mmF4AL

今までは、ライト、サイクルコンピューター、フロントバック等の必要なアクセサリーを付けた以外は特に手を加えてきませんでしたが、今月の始めに、ステムを BBB LiteStem 120mm 5° に交換しました。半年くらい乗ってみて色々な事が分かり始めてきていますが、自転車の場合は生身の人間が推進力なので、ちょっとしたポジションの見直しで驚く程快適に走れるようになります。ステムを交換して、サドルのポジションを調整したら、なんとフラットな舗装路での巡航速度が3〜5km/h早くなりました。

自転車通勤を始めた頃は1時間30分くらい見ないといけなかったのが、最近では1時間10分くらいで到着出来る様になりました。これが更に早くなって1時間を切れるととても大きいので、更なるスピードアップを求めてピンディングペダルを買ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D FA20-35mmF4AL

これは、靴底にクリートというアタッチメントを取り付けられる専用の靴を、ペダルに固定する仕組みです。これによって足を引き上げる力もペダルを回す事に使えるので、ペダリングの効率が向上するらしいです。ただ、止まるときに上手く外せないと当然転倒してしまうので、慣れが必要だそうです。私の場合は普通の靴で乗る事も多いと思うので、片面はフラットな普通のペダル、もう片面がピンディングペダルになっているシマノの PD-M324 を買いました。効果や使い勝手はこれから試して行きます。

最後に、昨日は結局マクロレンズを引き取りに行くのが精一杯で、カメラの試し撮りをする事が出来ませんでした。仕様が無いので昔UFOキャッチャーで取った、クマプーのぬいぐるみを、退院したばかりのマクロレンズで撮ったりして無聊を慰めていました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D DFA50mm Macro F2.8
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ