horohoro-blog

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:itoken
伏見さんこんにちは
このエリア、目だってないけど結構ディープですよね。ジオパーク認定で今後はメジャーデビューかもですね。
高速、新幹線、ないところの方がアイデンティティを保っていていい、とは好きものの勝手な言い分でしょうねえ。
適度ににぎわって欲しいけど、静かなままでいて欲しい、そんな温泉でした。
投稿者:伏見
お久しぶりですー。今野さんの友達、伏見です。

大湯温泉、4,5年前に俺もあの方面に何度か日帰りで通ったことがあります。
泥湯温泉もよさそうですよね。そういや数年前、冬の泥湯温泉で、雪の窪地に溜まった硫化水素で亡くなったご家族がいたので、あの辺りはそういう点もご注意を。

泥湯温泉に行くんでしたら、泥湯からは歩きで20〜30分、車だとぐるっと北方面から回ってくる「川原毛地獄(かわらげじごく)」にもぜひ行ってみてください。沢伝いに手掘りで露天風呂が掘ってあったり、寒い時期はちょっとぬるいですが滝が温泉になっているところもあります(一応秋までは仮設の脱衣所もあり家族連れでも何とか行けるかも?)

とても強力な温泉でして、硫酸イオン濃度が濃いらしく、目に入るととてもしみます。舐めると酸っぱいです。

北海道の知床半島の北側、カムイワッカの滝には行ったことがありますか?川原毛地獄はあそこと同じような、非常に酸性の強い温泉です。
背中に10代のアトピーの名残が俺には少しありまして、ちょっと荒療治で効くかな?と川原毛地獄に何度か行ってみたんですが、最初はかぶれましたが(笑)、その治癒とともに改善した気がします。

長文失礼しました。ともかくいろいろと面白い場所なのでオススメです。
震災後に話題の地熱発電所の見学が出来る場所もあります。ここも面白いかも。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ